出入り口

全て 名詞
1,790 の用例 (0.01 秒)
  • 何をするのだろうと見ていると、部屋の出入り口に向かって歩いていく。 今野緒雪『マリア様がみてる 22 未来の白地図』より引用
  • そうこうしている内に彼ら二人は別の出入り口へと飛び込んでしまった。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録SS』より引用
  • これは少し触れただけ出入り口が開く巨大な岩の中に作った庭園である。
  • このため建物の出入り口付近に壁掛けなどの形で設置されるべきである。
  • 屋上の出入り口のドアが開いていて、そこに瞳ちゃんが立っていたのだ。 野村美月『文学少女シリーズ14 “文学少女”見習いの、卒業。』より引用
  • この部屋の出入り口は一カ所で、鍵は決められた人間しか持っていない。 今野緒雪『お釈迦様もみてる 02 学院のおもちゃ』より引用
  • そのため、横に窯への出入り口を設けて直接出入りできるようになった。
  • 部屋の出入り口である両開きの扉は、魔術的なロックがかけられている。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第17巻』より引用
  • 出入り口のガラス戸から、長細いパンの入ったバスケットが見えたのだ。 伊達将範『DADDYFACE 世界樹の舟』より引用
  • だが出入り口そのものは横長の自動ドアと、その両脇りょうわきの回転ドアだけだ。 大迫純一『神曲奏界ポリフォニカ ポリ黒01 インスペクター・ブラック』より引用
  • むしろの敷いてあるところはその出入り口をはいったすぐの左土間です。 佐々木味津三『右門捕物帖』より引用
  • そして告げたことで満足したのか、出入り口の扉に向かって歩き出す。 今野緒雪『マリア様がみてる 26 クリスクロス』より引用
  • この巣箱は出入り口が閉鎖できるようになっているほか、移動ができる。
  • 駅舎の出入り口は以前は駅舎南側にあったが、現在は駅舎東側にある。
  • 思わず叫んだのは、まぎれもない父の姿を空地の出入り口に見たからだ。 菊地秀行『吸血鬼ハンター05 夢なりし“D”』より引用
  • 長崎は、江戸時代の鎖国政策下で、外国文化との出入り口であった町だ。
  • 四令門がある街は黄海の出入り口にあるが故に妖魔対策がとられている。
  • 洞庭湖に作った巣穴の中には80個以上もの出入り口があったものもある。
  • 生徒指導室は職員室のとなりにあって、廊下側ろうかがわにも職員室側にも出入り口がある。 香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常⑧』より引用
  • 新しい土地の周りは壁や堀に囲まれ、出入り口として東の大門ができた。
  • 次へ »