出かける用意

42 の用例 (0.00 秒)
  • きょう、朝おきたら、神名くんはもう服を着て出かける用意をしていました。 大野木寛『ラーゼフォン第04巻』より引用
  • ある晩そのあとで出かける用意をしていると出口がまわってきた。 小島信夫『アメリカン・スクール』より引用
  • 大将は日が暮れるとすぐに出かける用意にかかったのである。 与謝野晶子『源氏物語』より引用
  • 根坂が訊きたいことがあると言ったからこそ、自分もこうして出かける用意をしてきたのだ。 姉小路祐『動く不動産』より引用
  • 日がしずんで、カックル学校の生徒たちは、出かける用意をはじめました。 マーフィ『(ミルドレッドの魔女学校シリーズ1)魔女学校の一年生』より引用
  • 数分後、メリイおじさんはすっかり出かける用意をして、下におりてきていた。 クーパー『(闇の戦い0)コーンウォールの聖杯』より引用
  • 彼は麻のジャケットをクローゼットから取り出し出かける用意をした。 和田はつ子『虫送り』より引用
  • 佐藤さんはさっそく職員の人にクルマをよばせて、出かける用意をしてくれた。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 08 因幡・出雲・隠岐・長門ほか』より引用
  • コートを着て出かける用意をした母が立ったままでコーヒーを飲んでおり、まだガウンを着ている直美はテーブルに新聞を広げていた。 鷺沢萠『海の鳥・空の魚』より引用
  • 夫が出かける用意をしているらしかった。 大石圭『自由殺人』より引用
  • そのうちに午後になりましたから、このかわいい奥さんはうでに手かごをかけて、子どもの手を引いて出かける用意をしました。 ストリンドベリ・アウグスト『真夏の夢』より引用
  • 人々は、アノラックやオーバーを着て、暖房だんぼうを消し、出かける用意をした。 曾野綾子『太郎物語』より引用
  • 彼が、九時すぎに帰ってきたら、和美が裸になって体をふき、男とデートに出かける用意をしていた。 山村美紗『京都殺人地図』より引用
  • ジャック、騎士どのに出かける用意がととのったと、知らせてくれ。 ディクスン『ドラゴンになった青年』より引用
  • 僕は戸惑ったものの、取りあえずうなずき、急いで出かける用意をして外に出た。 清野静『時載りリンネ!2 時のゆりかご』より引用
  • またジェリーも出かける用意をして車に乗り込もうとするが、トムに妨害されてしまう。
  • その日の午後、ローズ・リタは出かける用意をしていた。 ベレアーズ『(ルイスと魔法使い協会7)魔法博物館の謎(TXT)』より引用
  • 村尾はさっさと食事を済ませると、軍帽をかぶり、出かける用意を始めた。 池上司『八月十五日の開戦』より引用
  • 青木は電話を切り、すぐに出かける用意をした。 貫井徳郎『天使の屍』より引用
  • ユージンは、主人が出かける用意をするのをじっと目で追っていましたが、「来なくてもよい」という合図をされると、ほっとしたように首をたれて、目をつむりました。 大嶽洋子『黒森物語』より引用
  • 次へ »