出かけることもなく

5 の用例 (0.00 秒)
  • 川へは一切漁に出かけることもなく、鬱々として何を言っても確かな返事さえもしなかった。 室生犀星『蛾』より引用
  • 父親はケルーベでも有数の貿易商で、そのおかげで一度も遠くに出かけることもなくだれよりも遠方の地の商品をたくさん見ていると、評判とも皮肉とも嫌味いやみともとれることを言われていたのを聞いたことがある。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅷ 対立の町<上>』より引用
  • 海外になど出かけることもなく、そのくせやれアメリカだアジアだ中南米だと片っ端から本を読み、音楽を聴く。 浜野サトル『新都市音楽ノート』より引用
  • こいつがなかったら、アメリカへ出かけることもなく、そこでノホホンと一年暮らすこともなく、その帰途、日本まであの無鉄砲でユカイでアホらしいコジキ旅行をすることもなかったのにちがいないのである。 小田実『何でも見てやろう』より引用
  • このあと、間もなくゴールデン・ウィークが訪れたが、僕たちはともに出かけることもなく、月子はほとんど実家で過し、僕は友人と釣りとゴルフに行った以外は家にいて、いわば別居状態に近かった。 渡辺淳一『シャトウ ルージュ』より引用