出かけることになりまし

17 の用例 (0.00 秒)
  • そのころ、村の人たちが大ぜいで伊勢いせまいりに出かけることになりました。 坪田譲治『日本むかしばなし集 2』より引用
  • そこで、こんどは四人つれだって出かけることになりました。 グリム・ヤーコプ・ルートヴィッヒ・カール『ブレーメンの町楽隊』より引用
  • そこで、遠くの町にゐる伯母をばさんのところへ二人であそびに出かけることになりました。 村山籌子『お猫さん』より引用
  • それから二年以上もたったころですが、わしはふたたびタラヴァオへ出かけることになりましてな。 モーム/龍口直太郎訳『月と六ペンス』より引用
  • とうとうスキムポールさんが帰ってしまい、ある日の午後私たち三人が馬車で出かけることになりました。 ディケンズ/青木雄造・小池滋訳『荒涼館(3)』より引用
  • ついに彼等は相談して土蔵へ、小坊主引取り方を交渉に出かけることになりました。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • それが珍しく毛利さんがお見えになった時、五日ほどここにいたのでございますが、間もなくまた鉱山のほうへ出かけることになりました。 横溝正史『刺青された男』より引用
  • 中尉は直ぐ席を起って、一雄について来るように命じ、急にそこから出かけることになりました。 大倉燁子『恐怖の幻兵団員』より引用
  • とにかく、ものがなくてはならないので、わたしたちはものをさがしに出かけることになりました。 ロフティング『ドリトル先生物語08巻 ドリトル先生 月へゆく』より引用
  • ところが、ここに泊り合わせている人で、税肉をラサ政府へ納めに行く者がございますので、その人らに頼んで明日は出かけることになりました。 河口慧海『チベット旅行記(上)』より引用
  • その三人と出かけることになりましたが、ギャア・ラーマは、この二人の荷持ちは親切にあなたに仕えるかドウかと見届けるために、ツクゼーという処まで送らせますからといって、人を一人つけてくれました。 河口慧海『チベット旅行記(上)』より引用
  • 夏ももう盛りを過ぎましたころ、ようやくエドガーはしぶしぶながら心折れて、若い者たちの願いを聞き届けましたので、キャサリンと私とは、リントンとの最初のあいびきに馬で出かけることになりました。 エミリー・ブロンテ/田中西二郎訳『嵐が丘』より引用
  • この年は正月早々からとかくに雨の多い春でしたが、二十二三日からからりと晴れて、暖い梅見日和がつづいたので、浅井の屋敷では主人の因幡守が妾のお早と娘のお春を連れて、砂村の下屋敷へ梅見に出かけることになりました。 岡本綺堂『半七捕物帳全集(69作品)』より引用
  • そして、それから、おかあさんにかわって、毎日、毎日、山へたきぎをとりに出かけることになりました。 坪田譲治『日本むかしばなし集 3』より引用
  • メグは、そうたびたびわかい男といっしょにドライブしないほうがいいという、おかあさんの意見にしたがいたかったので、ことわりましたが、ほかの三人は出かけることになりました。 水谷まさる『若草物語』より引用
  • ほんのしばらくの間だけとか、エドガー伯父様とキャシーとはたびたび訪ねて行くなどという、子供だましの保証を幾度もしてやって、かわいそうに少年はとうとう出かけることになりました。 エミリー・ブロンテ/大和資雄訳『嵐が丘』より引用
  • その随行としては杉浦愛蔵、保科ほしな俊太郎、渋沢篤太夫、高松凌雲、箕作みづくり貞一郎、山内元三郎らをはじめ、水戸、会津、唐津等から、それぞれの人材が出かけることになりました。 中里介山『大菩薩峠』より引用