凡そ正反対

5 の用例 (0.00 秒)
  • この抽出された普遍的な公式を使用するのに、特殊的な例の与件から絶縁して孤立し抽象化されたものとして使われると、之が所謂公式主義になるので、公式を抽出した目的とは凡そ正反対な結果を招く。 戸坂潤『現代唯物論講話』より引用
  • このくすんだようなバー・オパールの雰囲気とは凡そ正反対な、俗にいう眼の覚めるような美少女がまるで手品のように忽然と現われたのである。 蘭郁二郎『白金神経の少女』より引用
  • 否、むしろそれは西方浄土への憧憬として、十字軍とは凡そ正反対の、柔和にして観念的なものとなった。 和辻哲郎『鎖国日本の悲劇 (前編)』より引用
  • それはとにかく、この畳を添えるサービスは、ゲイシャやサクラをあしらってエキゾチシズムをあおるのと同じに見る人があるかも知れないが、凡そ正反対のもので、これが正しく天心仕込の企画だと私は信ずるのである。 河上徹太郎『日本のアウトサイダー』より引用
  • 例えば今日の左翼団体の言論に於て見られるような美文体は、多かれ少なかれ、この漢文式に「円熟」した熟語か又は未熟な「術語」の効果を利用しているだろうが、之は科学的言論の方法とは凡そ正反対な、幼稚なフラーゼオロギーをもたらすものだ。 戸坂潤『思想としての文学』より引用