凄い

全て 形容詞
3,789 の例文 (0.01 秒)
  • 凄いは凄いなりに、どんなふうになって死ぬのか見てやりたい気もする。 ...
  • 彼女は、相手の腕にあるべきあの凄じい毛のないことに気がついたのだ。 ...
  • 嵐の話になって婆さんは古い記憶の中から恐ろしくも凄かった嵐を語る。 ...
  • こちらにかんしては何というか、もうすごいという言葉しか思いつきません。 ...
  • 不思議な魔力を湛えながら沈黙している水の姿ほど凄いものはあるまい。 ...
  • そして彼の凄い眼が私の心にぷすぷすと小さい針を無数にさし通している。 ...
  • たまたま技術を伝える村に生まれたから、私は凄い技術者になれただけ。 ...
  • 海の神祕は、それほど凄い美しさで私達をその深い力の中に引き入れる。 ...
  • 城を焼かれた領主の形相は、人間ばなれのした凄じいものになっていた。 ...
  • 主力の下級武士の勢いはすごく、実績を背景にのさばったのは当然だった。 ...
  • あまりに額が凄すぎて、なんとなく自分の金ではないような気がしていた。 ...
  • しかし性能は凄くいいんだと聞いて、乗ったこともないのに感心していた。 ...
  • さっき筆や墨を買った建物の奥の方に凄く品のある美人が坐ってた。 ...
  • そのうち、会長の前向きな所って凄いなあって感心しちゃったりします。
  • 凄いほどに白い彼女の笑顔は、暗い中にもありありと浮き出して見えた。 ...
  • 君は知らないだろうが、大学のなかは勢力争いや派閥争いはすごいもんだぜ。 ...
  • いざというときに人間が出せるパワーというのはすごいものがあるらしい。 ...
  • 次へ

凄いで始まる単語

    アマゾンで検索:凄い