冷やす

全て 動詞
530 の用例 (0.00 秒)
  • 総攻撃をして、そこの街の住民の肝を冷やしてやることも目的の一つだ。 小川一水『原案・田中芳樹 灼熱の竜騎兵シェアードワールズ レインボウ・プラネット』より引用
  • 彼女はそうなった場合の責任の重さを考えて、胆を冷やした様子だった。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『10 空飛ぶスラッシュ』より引用
  • けれど本当に吐き気がしていたので、トイレに入って水で顔を冷やした。 伊藤たかみ『指輪をはめたい』より引用
  • 十年間という期間も、頭を冷やすに充分な期間と思われていたのであろう。 塩野七生『ローマ人の物語1』より引用
  • つよく乗った後では、こうして馬のすねを冷やしてやるのがよいのだった。 吉川英治『源頼朝(一)』より引用
  • 冷やさなければならない理由が、ここにはあるということなのだろう。 藤咲淳一『攻殻機動隊 虚無回廊』より引用
  • 扉に背を向け、テーブルの前に座って、手で額を冷やそうとしていた。 ユゴー・ヴィクトル『死刑囚最後の日』より引用
  • 風が少し吹いていて、その風がコンクリを冷やしていくそのときの匂い。 伊島りすと『ジュリエット』より引用
  • 温められたガスが表面まで出てくると、冷やされて再び恒星内部に戻る。
  • 言う事を聞く振りをして、頭を冷やさせる方に持って行こうとした。 内田春菊『犬の方が嫉妬深い』より引用
  • 周囲に白煙が上がっているのは、空気中の水蒸気が冷やされているからだ。 東野圭吾『探偵ガリレオ』より引用
  • しかし頭を冷やしてみると、自分がどれほど賢明だったかわかってきた。 ディクスン『ドラゴンの騎士〔上〕』より引用
  • それで廊下にはいたるところに、冷やした水道水が出るようになっている。 中谷宇吉郎『日本のこころ』より引用
  • カラギーナン等を用いて冷やさなくても固めることのできる製品もある。
  • 酒を飲むガラスのコップなど冷蔵庫で冷やして曇って出て来るのである。 佐野洋子『神も仏もありませぬ』より引用
  • 夏はモントレー湾で空気が冷やされるために涼しい夜になることが多い。
  • 裏の井戸から冷やしておいたまくわ瓜を上げて来た長助が話に加わった。 平岩弓枝『御宿かわせみ 31 江戸の精霊流し』より引用
  • 潮の退いている海ではあるが、それでも颶風の声は人々の胸を冷やした。 岡本綺堂『半七捕物帳』より引用
  • 気筒の熱効率をあげるために復水器で蒸気を冷やす方法を発明したのよ。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 清が頭を冷やしているうち、宗助はやはり精いっぱい肩を抑えていた。 夏目漱石『門』より引用
  • 次へ »