冶金

全て 名詞
432 の例文 (0.02 秒)
  • また同時に、火の制御と利用に関する高度な技術や冶金術の発達も必要とされた。 ...
  • そのため金属材との冶金的反応は最小限であり、接合は弱いものとなる。 ...
  • 戦国時代から秦漢にかけては冶金業や窯業、手工業の発展時期でもある。 ...
  • 彼らはより高度な農耕技術と冶金に関する新たな知識を携えていた。 ...
  • のちの冶金術に道を拓くガラスの発見と金属の精錬を導いたのは火であった。 ...
  • 電気、冶金、物理及び応用化学に関する総合研究及び調査を行っている。 ...
  • その後は妻の実家が経営する冶金会社に勤務し、1978年から社長に就任した。 ...
  • CMAの湿式冶金第二工場で生産される金や銀は国際標準仕様となっている。 ...
  • 冶金での高炉操作において、温度というのは根本をなすパラメータである。 ...
  • 青銅は冶金技術の伝来と発達で国産が可能になったが鉄器の国産は遅れた。 ...
  • この頃に修道院では、近隣で採れる鉱物を用いた製鉄業や冶金業が発達した。 ...
  • 青銅器時代ののち、軍がより高度な武器を求めたことで冶金術の歴史は新しい段階を迎えた。 ...
  • 領内の金山に最新の冶金技術を導入して豊富な資金力を実現した。 ...
  • このために大学から除籍されてしまい、北京大学采鉱冶金系に転入した。 ...
  • 「ノルウェー製鋼会社に雇われていた冶金家だ」とダーレルは答ええた。 ...
  • 鉱業・精錬・冶金技術が確立され、時計などの精密な機械の製作が可能となる。 ...
  • そのため、前述の冶金・鋳造業にみられるような文化的なつながりが確実に存在した。 ...
  • 次へ