冴え返

全て 動詞
5 の用例 (0.00 秒)
  • また朝の日に冴え返つた竹の影の、寂びながら、淋しくない美しさは、一年生の西洋草花の持たない深い美しさだ。 竹久夢二『砂がき』より引用
  • 静寂は以前に増し、冴え返つて張りきつてゐる。 折口信夫『死者の書』より引用
  • 彼女が、いくら眠らうとあせつても、意識は冴え返つて、先刻の恐ろしい情景が、頭の中で幾度も幾度も、繰り返された。 菊池寛『真珠夫人』より引用
  • 靜寂は以前に増し、冴え返つて張りきつてゐる。 折口信夫『死者の書』より引用
  • 然しまだえ返える日が多い。 徳冨蘆花『みみずのたはこと』より引用

冴え返 で始まる単語