再現

全て 名詞
10,159 の用例 (0.01 秒)
  • 現実の再現ということがあらゆる種類の芸術家に要求された時代がある。 フローベール/白井浩司訳『ボヴァリー夫人』より引用
  • 大詩人の夢を再現し、その芸術の影に形と実質とを与えてくれたからだ。 渡辺温『絵姿』より引用
  • 翻訳という仕事は音楽の演奏と同じように再現芸術であり、演奏芸術だ。 ヘッセ/芳賀檀訳『漂泊の人(クヌルプ)』より引用
  • 思い出しつつ音を再現していたために時間はかかったがようやく完成する。 仁木英之『僕僕先生』より引用
  • 零度近い地下で戦う状況を再現するために真冬でも全て解放されていた。 林亮介『和風Wizardry純情派 2』より引用
  • でも僕の場合は、聞こえてくる音を瞬間的に掴まえて再現させるんです。 酒井美意子『ある華族の昭和史』より引用
  • 科学者がスーパーコンピュータの中に地球をそっくり再現するって話だ。 山本弘『神は沈黙せず』より引用
  • 客観的にあったことを、あったことゝして作品の上に再現しようとした。 黒島伝治『明治の戦争文学』より引用
  • 他者を含めた世界と自分自身を符号化あるいは概念化して再現すること。 澤口俊之『あぶない脳』より引用
  • わたくしの記憶は次から次へその當時のこまかい印象を再現してきます。 蒲原有明『小山内謝豹』より引用
  • 一部の術者が成功させたらしいが、これはこれで魂の再現が難しいらしい。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • 操縦者である宗介の首の動き、M9の頭部がそのまま再現さいげんしたのだろう。 賀東招二『フルメタル・パニック!02 疾るワン・ナイト・スタンド』より引用
  • 友人の再現して見せたその調子は自分を泣かすだけの力を持っていた。 梶井基次郎『泥濘』より引用
  • 気がついてみると、記述の大半がベッドでの行為の再現になっていた。 勝目梓『炎』より引用
  • 頭の中で塀を再現してみると、どうも中央に倉があるような気がしてきた。 新田一実『魔鏡の姫神 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 競争が再現するとしても、それは技術的なものでしかありえなかった。 ヘミングウェー/永井淳訳『危険な夏』より引用
  • これはおそらく当時広く見られた状況を如実に再現したものであろう。 張競『恋の中国文明史』より引用
  • そんなとき、子供は胎児時代の視覚的記憶を再現しようとしているのだ。 有栖川有栖『ダリの繭』より引用
  • 奨励会しようれいかいの会員ともなれば、だれでもいま指したばかりの将棋は再現できる。 高木彬光『首を買う女』より引用
  • ホンバンの夢は実際に起きた誰かの記憶の再現だと竹河は言っていた。 藤咲淳一『攻殻機動隊 虚無回廊』より引用
  • 次へ »