円筒部

26 の用例 (0.00 秒)
  • その直後、山岡がモスクの円筒部に自分の岩を、体当りさせて行った。 半村良『邪神世界』より引用
  • 一般的なドラム缶には、円筒部の中間に輪帯と呼ばれる2本の出っ張りがある。
  • 一般的に重量は円筒部の下端付近の「支持スカート」で支えられる。
  • 円筒部側面の赤道上にはこのロケットの噴気孔が配されている。
  • 上部の円筒部にカメラ装置一式があり、先端に準無指向性低利得アンテナが搭載されている。
  • 上鏡はヘッドとも呼ばれ、燃料装荷や定期検査での燃料交換で開放できるように円筒部にボルトで固定される。
  • 液酸タンクの円筒部と供給管は氷の凝着を予想してそれに十分耐えられるように設計されているが、軌道船は発射の際の衝撃で落下してくる氷の破片と衝突する危険性は免れ得ない。
  • と思う間もなく、栄介が発射した岩塊は、みごとに先頭のモスクの円筒部に命中した。 半村良『邪神世界』より引用
  • 円筒部は5本のリング状の桁によって接合されていて、この桁が負荷を分散する。
  • 割った側を床に向けて安定するように置き、竹に対して両足が垂直になるように乗ると、ちょうど土踏まずが竹の円筒部に乗る。
  • 半年ぶんの新聞の調べがすむ頃には電子計算機はあとで改めて処理する中断された仕事を円筒部に溜めたまま、三分の二以上パズルの解答をすませた。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『15 スラッシュ株式会社』より引用
  • 指を良く開き、円筒部の面の中央を押さえるよう指を動かし、囲むような指使いでロープを押さえて演奏する。
  • 衝突されたほうも、円筒部に大穴があき、そこから白煙を噴きだしてぐんぐん高度をさげる。 半村良『邪神世界』より引用
  • この弁当箱は、ご飯が下の半球状部分に収められ、家庭の食卓で使っているご飯茶碗のような形をしており、おかずは上部円筒部に収められた部分から箸で取って食べるようになっている。
  • 栄介の接近に気付かなかったそのモスクは、一発を回転刀のつけ根あたりへ、もう一発を円筒部中央にモロにくらってしまった。 半村良『邪神世界』より引用
  • 現地での組立は下の円筒部から上部に向けて組み上げていく形をとっており、この据付工事上の特徴として、当時日本最大の容量を誇ったガイデリッククレーンを投入し、「リング状ブロック建造方式」が採用された。
  • 中央制御装置はデータが送りこまれている間ほかの六つの仕事をてきぱき処理し、大した苦もなく問題を解決したが、そのうち数ヵ月ぶんのパズルが円筒部に蓄積された。 ナポレオン・ソロ・シリーズ『15 スラッシュ株式会社』より引用
  • 下部には展開式の太陽光パネルと高利得パラボラアンテナがついており、円筒部の先端部が準無指向性の低利得アンテナになっている。
  • 前部ドームとそのすぐ下の円筒部を接続するリング桁は、タンク間構造体から来た力を受け取ると同時に、液水タンクとタンク間構造体を接合する役目も持っている。
  • 爆弾の先端には可動式のセミアクティブ・レーザー・シーカー部を備え、その直後に誘導制御を行うコンピューター制御群が収められた円筒部とその円筒部の側面4方向に取り付けられた4枚の操向用カナード翼を取り付けられていた。
  • 次へ »