円筒編隊

8 の用例 (0.00 秒)
  • なぜなら、すでに指摘したように、この円筒編隊は、通常の構成ではなかったからだ。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • 事実、この円筒編隊には、通常の軍艦はまったくいなかった。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • パトロール隊の円筒編隊を攻撃するつもりらしく、新しい編隊を組もうと努めている船もあった。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • 理論的にいえば、適当な構成要素からなる円筒編隊は、考えられるかぎりでもっともすぐれた円錐編隊でも、問題にならないほどわずかな損害で、ごく短時間に撃滅することができた。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • まるで魔法でも使ったように、パトロール隊の膨大な円錐編隊の九五パーセントばかりが、緊密な二重円筒編隊に変化した。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • 円筒編隊があとに残してきた敵の円錐編隊では、一部の船がてんでんばらばらながら、依然としてビームを放射していた。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • 円筒編隊は停止し、レンズマンたちは点検した。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用
  • 「もし、敵も円筒編隊だったら、こっちは円筒を短く太くして、運を天にまかせるばかりだ」 「クレートンより、キニスン長官へ」チャンネルを通じての通信がきた。 E・E・スミス/小西宏訳『(レンズマン・シリーズ5) ファースト・レンズマン』より引用