円筒形の胴体

6 の用例 (0.00 秒)
  • トンネル内の移動に適した短い手足と円筒形の胴体をしている。
  • 乗客や貨物コンテナなどの機内を使用する側からすれば胴体の断面形状は四角い方が良いが、空気の薄い高空を飛行するための耐圧性を軽い構造で実現するには円筒形の胴体は避けられない。
  • X-37の機体デザインは、スペースシャトルと同形式の貨物室をもつ円筒形の胴体を有し、機体中ほどに小規模の主翼を低翼配置で装備している。
  • 円筒形の胴体部でもドアや窓によってストリンガーが通せない個所がありこれらの上下のストリンガーは特に強力なロンジロンが用いられる。
  • ウィーンの拷問博物館の鉄の処女は、本体部分も鉄製で、人形の頭部は固定され、円筒形の胴体の部分のみが左右に開いて罪人を入れるようになっているが、シルト教授はこれもおそらく後世の模造品であるとしている。
  • X-40Aのデザインは、円筒形の胴体に小規模な主翼を低翼配置にしてあるものであり、V字尾翼を有している。