円筒形の体型

8 の用例 (0.00 秒)
  • 変態して細長い円筒形の体型になると底生生活に移り、各々の種類に適した生息域に定着する。
  • ヒメ目の仲間は一般に細長く、円筒形の体型をもつ。
  • カクレウオ科の魚類は細長くやや円筒形の体型をもち、最大種では全長40cmほどに成長する。
  • 体型はマエソやトカゲエソに似て、頭部の前方に偏った目、大きな口と鋭い歯、円筒形の体型、上面が褐色・下面が白の体色などを特徴とする。
  • 甲冑のようないかつい頭部と円筒形の体、大きな鱗が本科魚類の特徴である カブトウオ科の仲間は全体的に丸みを帯びた円筒形の体型をもち、最大でも全長15cm程度の小型魚類である。
  • 体は細長く、断面は丸く、円筒形の体型をしている。
  • カマス科の仲間は細長い円筒形の体型をもち、全長は20-30cmほどの種類から2mに達することもあるオニカマスまでさまざまである。
  • 約15センチメートルないし140センチメートルの体長に対し、極端に細長い円筒形の体型を持つことから、このように命名された。