円柱の林

7 の用例 (0.00 秒)
  • その敷地には円柱の林が地上に用意されている。 ロチ『秋の日本』より引用
  • 円柱の林は視界から消えていた。 ムーア『異次元の女王―ノースウェスト・スミス』より引用
  • かれがさまよったあの円柱の林もちらっと見えた。 ムーア『異次元の女王―ノースウェスト・スミス』より引用
  • 急速にあたりのあかりが薄れていき、円柱の林は薄闇の中に溶け、ひらけていた視界は闇のヴェールに覆われ、やがてすべてが見えなくなり、ふたたび暗い夜が訪れた。 ムーア『異次元の女王―ノースウェスト・スミス』より引用
  • かれが最初にめざめた暗闇の廃墟、ジュリの雲のような壁の部屋、円柱の林、この中庭の奇妙なかたち。 ムーア『異次元の女王―ノースウェスト・スミス』より引用
  • かれは口をつぐむと、小さなカーペット敷きの部屋をかこむ円柱の林へめくらめっぽうにとびこんでいった。 ムーア『異次元の女王―ノースウェスト・スミス』より引用
  • 自機の<<ジェスタ>>をジグザグに飛ばし、巨大な円柱の林をくぐり抜けながら、ナイジェルは砲台を鈴なりにした武装ポッドの細部を見て回った。 福井晴敏『機動戦士ガンダムUC 10 虹の彼方に(下)』より引用