内蔵露出計

6 の用例 (0.00 秒)
  • カメラの内蔵露出計が一般化すると廃れていったが、現在でも旧式カメラ向けの着脱式露出計がわずかながら販売されている。
  • 多くのカメラメーカーへ露出計をOEM供給しており、現在もローライに内蔵露出計を供給している。
  • もっとも古くからあるタイプの露出計で、カメラに露出計が内蔵されるのが当たり前になった現在でも精度の高さや内蔵露出計が持っていない高機能から需要が多い。
  • TTL露出計とは、カメラに使われる内蔵露出計の一種で、撮影用のレンズを通った光を測定する形式のものである。
  • その一方で、旭光学工業のペンタプリズムへの銀蒸着ペンタプリズムが社内基準に達したことにより実装され、従来のPSマウント機シリーズでは暗いと指摘されていたファインダーが明るくなったことや、内蔵露出計がCdSからSPDに変更され応答速度が速まったている。
  • 可視光を通さないフィルターを付けると、内蔵露出計やオートフォーカスなどの機能が正しく使えなくなる。