内蔵助平

全て 名詞
3 の用例 (0.00 秒)
  • その先は河原近くまで下りたり灌木帯に入ったりしながら進んでいき、内蔵助谷を渡るとすぐに内蔵助平方面からの道と合流する。
  • 金作の話にると、内蔵助平は熊や羚羊や猿などの好猟地で、以前は糧食を携えて五日乃至ないし一週間と狩り暮したことがあるという。 木暮理太郎『黒部川奥の山旅』より引用
  • 此処から左に梯子谷の細渓を辿って、別山と黒部別山とを連絡する尾根の鞍部へ登るのは容易であるが、内蔵助くらのすけ平に向った側は一面に藪が繁っていて、通り抜けるのに骨が折れるそうである。 木暮理太郎『黒部川奥の山旅』より引用