内蔵

全て 名詞
5,489 の用例 (0.01 秒)
  • このように価格機構を持っている市場経済は経済成長機構を内蔵している。
  • 宇宙服に内蔵された自動翻訳器が、人工の声を伝えてくるだけだったから。 三瀬龍『宇宙のツァラトゥストラ』より引用
  • ひとりでも人数の多い方がよいと内蔵助へ書きおくったほどの三人だ。 海音寺潮五郎『赤穂義士』より引用
  • これまで機械の外部にあったコンピュータが、そこに内蔵されているのだ。 ジョン・ヴァーリイ『ブルー・シャンペン』より引用
  • まるで、この山に内蔵されている原子炉が目覚めたような雰囲気なのだ。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • 内蔵するデバイスのスピンドル数で以下のように分類されることもある。
  • メモリを内蔵していた頭部が、現場のどこにも見当たらなかったからだ。 虚淵玄『鬼哭街』より引用
  • その気になれば、内蔵ないぞうのデジタル通信機つうしんきで、警察無線むせん傍受ぼうじゅさえ可能だ。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集03 自慢にならない三冠王?』より引用
  • 牛車がバランスを失う前に美邦は内蔵されていた補助輪を展開していた。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • 海外で発売された本作・V・VIの3作はすべて内蔵音源となっている。
  • いま主君に内蔵助下向げこうの報告をしたのは、このなかの折壁弁之助である。 山田風太郎『忍法帖2 忍法忠臣蔵』より引用
  • そのような多様な意味を生み出すエネルギーは、漢字に内蔵されている。 藤村由加『人麻呂の暗号』より引用
  • 強化合成皮革の外装の下は、薄い装甲板を内蔵した外骨格構造のようだ。 大迫純一『ゾアハンター 03 復讐のエムブリオ』より引用
  • ホイッスルは主にイギリスでコルク球を内蔵させたものを中心に発展した。
  • この破壊力からして、フランクが体に内蔵していたのは軍事用の爆弾だろう。 片山憲太郎『紅 第02巻 ~ギロチン~』より引用
  • 稲垣内蔵允ら六人が、宗意に接近しようとしたのはこんな時であった。 五味康祐『刺客(せっかく)』より引用
  • そのような設計を、プログラム内蔵方式でない、とする分類であった。
  • もう一つは内蔵された小型無線受信機に接続する通信センサーである。
  • このため、「プログラム内蔵方式」は今もノイマンの功績とされている。
  • どこまでも前進を続けていく性能が、英語のなかに最初から内蔵されている。 片岡義男『日本語の外へ(下)』より引用
  • 次へ »

内蔵 で始まる単語