内村夫人

9 の用例 (0.00 秒)
  • 新開はべつに隠す必要もないことを答え渋った内村夫人に不審をおぼえた。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 内村夫人は仕方なさそうに言った。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 新開はひとまず内村夫人に引き取ってもらって、盛岡の北見家に連絡を取った。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 内村夫人はしぶしぶといった体で答えた。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 新開に問われても、内村夫人は答えない。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 新開は内村夫人の口ぶりから、彼女と北見との間になんらかのつながりがあるとにらんだ。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • また内村夫人は言葉に詰まった。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 内村夫人がうなずいた。 森村誠一『夢の原色』より引用
  • 内村夫人がふたたび黙した。 森村誠一『夢の原色』より引用