内務省管轄

21 の用例 (0.00 秒)
  • 独立組織の形態をとっていたが実質的には内務省管轄下にある半官半民組織で、かつ本来政府が行うべき社会事業の一部を代行する複雑な性格をもっていた。
  • フランス内務省管轄の法執行機関に制式採用された。
  • 連邦憲法擁護庁は、ドイツ連邦共和国の内務省管轄下にあるドイツ国内での反憲法活動を調査する機関であり、警察のような法執行機関ではない。
  • 戦前は知事は内務省管轄であり、勅任官であったが、現在は選挙により選出される。
  • 内務省管轄の中央治安部隊、国境警備隊と国防省管轄の革命国家警備隊の準軍事組織が存在する。
  • しかし、その後の法制では、懲罰用の営倉を除く全ての刑務所が内務省管轄とされた。
  • 常備軍の不足を補うために民兵やヨーマンリーを動員することになったが、内務省管轄下であることから様々な混乱が生じてしまった。
  • An-26は、ソ連空軍の軍事学校や軍事輸送航空部隊、防空軍の補助単位部隊、海軍全艦隊の海軍航空隊、国境軍と内務省管轄の国内軍で使用された。
  • なお、内務省管轄の神宮皇學館は募集を停止し、全在籍者の卒業をもって廃止することとなった。
  • 旧松山・薩摩藩邸には明治6年博覧会事務局が移転し、明治8年内務省管轄の博物館となり、動物園・植物園等が併設された。
  • その療養所の所長は、内務省管轄であったこともあり、現在のように医師ではなく、警察官上がりの官僚がほとんどであった。
  • この報告を受ける形で1886年1月26日、3県及び北海道事業管理局を統廃合して内務省管轄の北海道庁に移行することになり、3県はその役目を終えた。
  • その後、国に寄付され内務省管轄の国立伝染病研究所となり、伝染病予防と細菌学に取り組む。
  • PSPは主に、文民組織であり内務省管轄下で、主に大都市部を担当しており、GNRは国防省傘下の国家憲兵であり、平時は内務省の指揮で主に地方部を担当している。
  • 甕津半島を攻略した北朝鮮軍はこの状況を看破したのか、占領地区を内務省管轄の第3警備旅団に引き継いだのち、第6師団第14連隊はヨンチョンポに集結して渡河を用意していた。
  • 同年に文部省は改めて湯島聖堂に図書館「東京書籍館」を開設したので、開館時には博物館とともに内務省管轄となっていた同施設は、明治新時代の事物である書籍館・図書館の名を冠さない「浅草文庫」と称した。
  • この文久2年4月24日に開かれた湯島聖堂博覧会の出品物をもとに、翌年には太政官府に移管され、内務省管轄の博物館となるものの、明治8年に文部省所管の東京博物館に改称され、明治10年にはこれを上野公園内に移転して教育博物館とした。
  • この際、エジプト内務省管轄の治安部隊や警察軍はムバーラク体制派として催涙弾発砲など強硬な治安維持に当たったが、軍出身のアフマド・シャフィーク 首相や、オマル・スレイマーン副大統領は2月3日にこの強硬な対応に不満を表明し、内務省との対立姿勢を見せていた。
  • 甕津半島における北朝鮮軍の攻撃部隊は、上述の第6師団第14連隊に加え、内務省管轄の第3警備旅団の合計6800名であった。
  • そして、名実ともに1903年9月1日より、「神宮皇學館官制」に基づく、内務省管轄の官立専門学校として認定されるに至った。