内務省令

26 の用例 (0.00 秒)
  • これを受けて翌昭和21年1月16日に官社・官祭を廃止する勅令と内務省令が出され、官祭としての形式は廃止された。
  • 道路行政はすべて内務省令によっており、軍令を統括する陸海軍省とは関係がなかった。
  • リースはフランクフルト地方選挙のトップ候補となるが、1989年2月には内務省令の元に国家主義連合は解散した。
  • 政府は1946年2月2日に内務省令第3号をもって、公娼制度の廃止を通達した。
  • 第31条は軌道法を適用する軌道に準ずるものを規定しており、昭和二十二年運輸、内務省令第二号が該当する政令であり無軌条電車が該当するものとして定められている。
  • この他に、1979年建築物管理法に基づく、1994年第39号内務省令では、建物の管理品質基準の一つとして建築物別の便所と便器の数を規定している。
  • 昭和15年7月1日の内務省令により内務大臣指定護国神社となり沖縄県護国神社に改称した。
  • 明治以来、太政官布告、内務省令その他によって調整されたが、これらを修正するかたちで寄留法が制定された。
  • 明治33年内務省令第44号として1900年10月2日に発布され、1946年に廃止された。
  • 昭和14年4月1日内務省令により指定護国神社とされ、北海道護國神社と改称する。
  • 明治以降も渡し場が続々増加したほか若津港が1922年、諸富港が1923年に内務省令によって指定港湾となった。
  • GHQは護国神社を監視対象とし、昭和21年2月2日勅令第71号および昭和21年内務省令第5号によって既存の神社は斉しく宗教法人へ移行することとなり、神社は政府・自治体からの援助を受けられなくなってしまった。
  • 麻薬取締規則は、昭和5年5月の内務省令第17号である。
  • 明治33年の内務省令によると、官許の売春婦は、18歳以上の独身者で親の承諾を得た者に限り、所轄警察署の娼妓名簿に登録したうえ、指定の貸座敷以外で商売をしてはならない、とされている。
  • 内務省令第41号として宗教取締令が発布されると、植村は『福音新報』で批判を展開する。
  • ちなみに、道明と大塚敬節が出会った1933年は、病院や医院等が広告に使用できる標榜科として「漢方科」を標榜することを禁止する内務省令が出された年であり、この頃が最も漢方医学が衰退していた時代であったが、『漢方と漢薬』の購読会員数は千名を超えた。
  • これに対して1912年、柔道家・柔術家の職業として認められるよう柔道家を中心に運動が起こり、1920年の内務省令によって柔道整復術として公認された。
  • 昭和14年の内務省令により内務大臣指定護国神社となり、「宮城縣護國神社」に改称した。
  • 特に本宮山神殿については、神明造のため伊勢神宮を模したものと批判され、1872年大蔵省達118号及び1913年内務省令神社創立に関する布達第31条同第32条を理由に大本側費用負担による破壊命令が下る。
  • 遊郭に反対する廃娼運動が起きる中、明治33年、内務省令娼妓取締規則が制定され、警視庁・各府県は貸座敷に関する取締規則を制定した。
  • 次へ »