内務省に入省

159 の用例 (0.01 秒)
  • 同年4月、内務省に入省し岡山県属となり内務部社会課兼地方課勤務となる。
  • 内務省に入省し、広島県警察、東京警視廳勤務を経て、弁護士となった。
  • 同年4月、内務省に入省し、宮城県属となり内務部地方課に配属された。
  • 同年4月、内務省に入省し東京府属となり内務部社会課に配属された。
  • 内務省に入省し佐賀県属となり内務部産業課兼地方課に配属された。
  • 同年12月、東京帝国大学法学部卒業後、内務省に入省し千葉県属となる。
  • 同年11月、内務省に入省し東京府属となり内務部工務課勤務となる。
  • 苦学を重ね東京帝国大学法科大学政治学科卒業後は内務省に入省する。
  • 第二高等学校を経て、東京帝国大学を卒業、内務省に入省する。
  • 卒業後には大学院に入り、1933年に内務省に入省し国立公園の調査にあたる。
  • 同年4月、内務省に入省し福岡県属となり内務部庶務課勤務となる。
  • 同年12月、内務省に入省し北海道庁属、内務部・長官官房勤務となる。
  • 内務省に入省し内務属・北海道局兼県治局勤務となる。
  • 横浜正金銀行を経て、1929年、内務省に入省し社会局属となる。
  • 大正15年に東京帝国大学を卒業し、翌年内務省に入省する。
  • 東京帝国大学卒業後、内務省に入省して警視庁警視などを務めた。
  • 内務省に入省し内務属・総務局文書課兼地方局勤務となる。
  • 翌1930年には法律科にも合格し、1938年内務省に入省する。
  • 東京市を経て、1926年、内務省に入省し宮崎県事務官となる。
  • 同年12月、内務省に入省し三重県属となり、内務部勧業課に配属された。
  • 次へ »

内務省に入省 の使われ方