内側直筋

6 の用例 (0.00 秒)
  • 内側直筋は、眼球の向きを変える外眼筋のひとつである。
  • 外眼筋は上直筋、下直筋、内側直筋、外側直筋、上斜筋、下斜筋の6つである。
  • 上直筋、下直筋、内側直筋、下斜筋は動眼神経が支配する。
  • 眼動脈の枝の1つとして起こり、内側直筋上縁と上斜筋の間を通り、後篩骨孔に入る。
  • 上斜筋は滑車神経、外側直筋は外転神経に支配され、ほかの上直筋、下直筋、内側直筋、下斜筋は動眼神経に支配される。
  • 動眼神経は海綿静脈洞の外側壁をつたって上眼窩裂から眼窩に出たのち、上直筋・上眼瞼挙筋を支配する上枝と下直筋・内側直筋・下斜筋を支配する下枝に分かれる。