内側側

61 の用例 (0.01 秒)
  • 腹側視覚路は内側側頭葉や大脳辺縁系、背側視覚路と強く関連している。
  • その週の練習で内側側副靭帯を損傷した彼は負傷者リストに入り、シーズンを終えた。
  • こうした考え方は、内側側頭葉に障害をもった他の患者の研究によって、さらに支持されている。
  • これは、上丘や視床枕核を経て、後頭頂葉や内側側頭葉へ至る経路である。
  • 手術の前にはHMは記憶障害を示さなかったことから、内側側頭葉の切除が記憶障害の原因であると考えられる。
  • 解剖学的正位において、体に近い内側側にあり、小指の側に位置するのが尺骨である。
  • このことは、ワーキングメモリーの機能は内側側頭葉には依拠していないことを示している。
  • 検査の結果内側側副靱帯を故障しており戦線を離脱した。
  • その後も左膝内側側副靭帯損傷などの怪我が相次ぎ、出場機会を大きく減らした。
  • このことは、昔の幼少期の記憶は内側側頭葉に依存しないが、最近の長期記憶は依存することの証拠とされる。
  • しかし肘の故障で11月20日に右肘関節内側側副靱帯の再建手術を行った。
  • 精密検査の結果、内側側副靭帯の断裂と診断され、再建手術を行う事となった。
  • このうち、内側側副靭帯が断裂した際に再建手術として行われるのがトミー・ジョン手術である。
  • シーズン終盤に内側側副靱帯と後十字靱帯を負傷した。
  • 試合後に直行した病院での検査で、鼻骨骨折と左膝の内側側副靭帯損傷と診断された。
  • 主力として活躍するも、2014年2月左膝内側側副靭帯損傷により長期離脱した。
  • 同年11月16日、左肘の内側側副靱帯再建手術を行なった。
  • HMの言語能力が正常であることは、言語の産生や理解、あるいは語彙の記憶が、内側側頭葉のはたらきとは独立に行われていることを示している。
  • MESのシーンにおいては前腕が回外を保持できなければ利き腕の内側側副靱帯に多大なストレスを与えてしまうケースが存在するとされる。
  • また十字靭帯の他、内側側副靭帯は膝を外反強制された時に損傷しやすく、損傷の頻度が高い。
  • 次へ »