内側に向け

65 の用例 (0.00 秒)
  • どれだけ時間が経ったのか、やがて白い人形は内側に向けてくずれていった。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録02 嵐を招く道士たち』より引用
  • 口の前半部の歯は長く尖り、表面は滑らかで内側に向けて曲がっている。
  • その物打ちのあたりに左手を添えて、刃を内側に向け、首の後ろに構えた。 古川薫『花冠の志士小説久坂玄瑞』より引用
  • その眼は心の内側に向けられているみたいだった。 シムノン/長島良三訳『メグレと口の固い証人たち』より引用
  • 通常は右手で柄を、左手でリカッソを持ち、両手の親指は内側に向ける。
  • 金のグリップがある銀の鋸歯状の鎌が互いに歯を内側に向けている。
  • 言わばすべての精神作用が内側に向けられているんですな。 ダイン/鈴木幸夫訳『僧正(ビショップ)殺人事件』より引用
  • 近づくと、高さ十数メートルは充分にある強化ガラスのドアが、ゆっくりと内側に向けて開いた。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ06 人面魔獣の挑戦』より引用
  • 何故かというと、そういうものは、外に向って空想する眼を内側に向けさせますから。 小林秀雄『考えるヒント 3』より引用
  • 表紙を内側に向けて置いている棚以外に、店の外へ向けてディスプレイしている場所がある。 貴志祐介『青の炎』より引用
  • 千鶴は、左手を手のひらを内側に向けて、ひらひらさせ、曖昧あいまいに言った。 新津きよみ『女友達』より引用
  • 上昇する空気の周囲から内側に向けて、風が殺到する。 ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔上〕』より引用
  • 横に倒したリモコンの正面を体の内側に向けて、片手で振るとドリブルをする。
  • よいか、必ずこう、刃を内側に向けて咥えさせるのだぞ。 夢枕獏『陰陽師飛天ノ巻』より引用
  • 南廂には帝のご寝所である夜御殿よるのおとどから運んだ大宋の御屏風が、内側に向けて立てられていた。 安部龍太郎『戦国秘譚 神々に告ぐ(下)』より引用
  • 砦の内側に向けた短時間の砲撃に続いて、南軍3個旅団が突撃した。
  • ぼくは視線を、塀の内側に向けた。 眉村卓『不定期エスパー8』より引用
  • このような騙し絵的な印象は、翼を開くときに両翼をわずかに内側に向けた場合により大きな効果となってあらわれる。
  • 同時に、包囲球を完成させた戦闘マシン群は、球の内側に向けて一斉いっさいに呪力弾を撃ち込んだ。 古橋秀之/鋼屋ジン『斬魔大聖デモンベイン 軍神強襲』より引用
  • ほんの一瞬、時間の扉が内側に向けて押し開かれる。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • 次へ »