具合です

82 の用例 (0.00 秒)
  • 私の感じでは、セザンヌの絵に関する限り何も知らないような具合でした。 井上靖『崖(下)』より引用
  • むしろ私のほうが彼女の機嫌を取っていたような具合です。 松本清張『火と汐』より引用
  • たとえば月が朝なら水は午後、そして木はまた朝という具合です。 大塚公子『57人の死刑囚』より引用
  • こんな具合ですから、まるで問題解決にはなりませんでした。 クリスティ/各務三郎訳『ミス・マープルのご意見は? 3』より引用
  • 大学の先生に問い合わせて、ようやく納得するといった具合でした。 佐竹一彦『新任警部補』より引用
  • そんな具合ですから、当然過疎化が進み、島民はどんどん減っています。 柴田よしき『好きよ』より引用
  • これはやってはいかん、これもやってはいかん、一番いいのはこれだ、という具合です。 湯川秀樹『この地球に生れあわせて』より引用
  • ひとつがなおると、三つ新しいのが出てくるといった具合です。 ルナール/辻昶訳『にんじん』より引用
  • どうも何かこう妙な具合でしてね。 チェーホフ・アントン『桜の園』より引用
  • 自分たちで始めたくせに、終わるとみんな上気した顔でホッとしたりするような具合でした。 南伸坊『ぼくのコドモ時間』より引用
  • 「どんな具合ですか」男は消耗しきった声でセフレーニアに尋ねた。 エディングス『エレニア記2 水晶の秘術』より引用
  • 一事が万事そういう具合ですから、長じるにつれて誰もがいよいよ父親に似てくるのです。 浅田次郎『壬生義士伝 下』より引用
  • 調査の報告はそんな具合でした。 半村良『下町探偵局PART1』より引用
  • そんな具合でしたから、店の者も御近所の方も、健作につきましては御存知ない筈でした。 森田誠吾『魚河岸ものがたり』より引用
  • たとえば、一級者には毎日、二級には週四回、三、四級には週一回といった具合です。 安部譲二『ぼくのムショ修業』より引用
  • ヴェルサイユに豪勢な別荘も持っていれば、高級車も持っているという具合です。 シムノン/宗左近訳『男の首』より引用
  • こんな具合ですので、次々と晩餐やら夜会やらに招待されることになると思うのです。 アレクサンドル・デュマ/泉田武二訳『モンテ・クリスト伯(3)』より引用
  • まるで、うらみに報いるに徳をもってするという具合ですもの。 モンゴメリ/神山妙子訳『赤毛のアン』より引用
  • そこの戸口とこことの間をったり来たりして、ヒョイと表をのぞいては、また戻って来るという具合でした。 アイリッシュ/砧一郎訳『暁の死線』より引用
  • それはちょうどよい具合です。 ドイル/延原謙訳『バスカヴィル家の犬』より引用
  • 次へ »

具合です の使われ方