具えるよう

4 の用例 (0.00 秒)
  • あるいは、本来なら生命を持つはずのないものが、生命や自我をそなえるようになることも。 白井英『妖魔夜行 月に濡れた刃』より引用
  • 陳列棚などに思わぬ金がかかって、店が全く洋服屋の体裁をそなえるようになるまでに、昼間お島の帯のあいだに仕舞われてある財布が、二度も三度もからになった。 徳田秋声『あらくれ』より引用
  • 地方は知らず、東京の小学校が今日のような形をそなえるようになったのは、まず日清戦争以後のことで、その以前、すなわち明治初年の小学校なるものは、建物といい、設備といい、ほとんど今日の少年または青年諸君の想像し得られないような不体裁のものであった。 岡本綺堂『綺堂むかし語り』より引用
  • 大家の姫君も三年辻君つじぎみをやらせればたちまち浅ましい売女風となり、いやらしい売女も三年姫君としてたてまつれば悠揚ゆうようとした気品を具えるようになる。 山田風太郎『伊賀の聴恋器』より引用