兵隊司令官

9 の用例 (0.00 秒)
  • しかしやがて弓兵隊司令官オドワールは、どうにかすべっこい獣の背中に収まった。 バローズ『火星シリーズ04 火星の幻兵団』より引用
  • 選ばれたひとりは弓兵隊司令官オドワールカール・コマックであったが、もうひとりはカーソリスではなかった。 バローズ『火星シリーズ04 火星の幻兵団』より引用
  • カーソリスは、バス・コールに連れをひき合わせながら、弓兵隊司令官オドワールの白い肌ととび色の髪をうまく説明するには、サーン人に化けさせるほかはあるまいと考えた。 バローズ『火星シリーズ04 火星の幻兵団』より引用
  • 弓兵隊司令官オドワールのカール・コマックであった。 バローズ『火星シリーズ04 火星の幻兵団』より引用
  • 弓兵隊司令官は奴隷をねじ伏せにかかる。 バローズ『火星シリーズ04 火星の幻兵団』より引用
  • 警務総監部の長は警務総長であり、韓国駐剳憲兵隊司令官がこの職を兼ね、韓国における警察事務を総務するとともに皇宮と漢城の警察事務を担当した。
  • カーソリスは弓兵隊司令官オドワール風貌ふうぼうと態度が気に入った。 バローズ『火星シリーズ04 火星の幻兵団』より引用
  • これはタリオの手下でもジャブの部下でもない、弓兵隊司令官オドワールカール・コマック直属の、剽悍ひょうかんにして闘志満々たる弓兵たちなのだ。 バローズ『火星シリーズ04 火星の幻兵団』より引用
  • さらにポーツマス講和会議全権随員、アメリカ大使館付、陸軍省副官などを経て、1909年8月、陸軍少将に進級し歩兵第22旅団長、歩兵第30旅団長、近衛歩兵第1旅団長、朝鮮駐剳軍参謀長、朝鮮駐剳憲兵隊司令官兼朝鮮総督府警務総長を務める。

兵隊司令官 の使われ方