兵舎

全て 名詞
1,437 の用例 (0.02 秒)
  • 学校や兵舎でも公式な告知や発表文でも広く使われて周知されていった。
  • 兵舎の横に、高さ三十間以上の大きな白い岩がズブリと立っております。 河口慧海『チベット旅行記(下)』より引用
  • 市内の中心は、1990年代に軍の兵舎跡に建設された人民広場である。
  • この通路の左手が兵舎、右手が高さ十メートルの庭の壁になっていた。 スタンダール/宗左近訳『カストロの尼』より引用
  • ああ、ほかの町の地下鉄駅にいる警備兵に兵舎に帰るよう命令できるかい? ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』より引用
  • 奴隷が言った通り、その道は大陸軍の守りが無いままの兵舎近くにでた。
  • すでに町を離れてプラエトリアニの兵舎にかくまわれていたためである。
  • 兵舎へいしやの内部は、目がれるまでは物の形もとらえることができなかった。 光瀬龍『紐育、宜候 SF〈太平洋戦争〉』より引用
  • 駅から兵舎への道筋には、商店街もあり、映画館もあり、銀行もあった。 三浦綾子『銃口』より引用
  • 第一連隊が坂本町側の兵舎に、第二連隊が不入斗町側の兵舎にはいった。 大江志乃夫『凩の時』より引用
  • 兵舎での生活を常としたため、妻をもっても夜には兵舎に戻る必要があった。
  • 現在はフランス陸軍の旧兵舎を利用し、国際的な活動を行っている。
  • この兵舎のゆかは、歩くだけでぎしぎしとやかましい音がするはずなのに。 賀東招二『フルメタル・パニック!短編集04 同情できない四面楚歌?』より引用
  • 兵舎の横に高さ三十間以上の大きな白い岩がずぶりと立って居ります。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • それは銃声を聞いて駆けつけてきた、六人ほどの兵舎の兵隊たちだった。 ルブラン/大友徳明訳『オルヌカン城の謎』より引用
  • その際、学校の体育館が兵舎となり、運動場は軍事教練の舞台となった。
  • お前たちは今からこの兵舎に入るに当り、覚悟を更新する必要がある。 井伏鱒二『黒い雨』より引用
  • 槍を持った者も少しはいたが、弓矢は全員が兵舎に置いてきていた。 バローズ/佐藤高子訳『ペルシダーに還る』より引用
  • オルバニー街の兵舎から騎兵隊の兵士たちが出て来たのを覚えている。 ウェルズ/石川年訳『透明人間』より引用
  • わたしは彼の護衛たちが住む兵舎に収容され、そこでは平等に処遇された。 バローズ『火星シリーズ10 火星の古代帝国』より引用
  • 次へ »