共鳴現象

46 の用例 (0.00 秒)
  • ジュドーとの戦闘中に共鳴現象の様なものを起こすが、それが何であったのかは語られていない。
  • その鼓動によって、原助太夫の心臓に一種の共鳴現象をひき起したのである。 山田風太郎『忍法女郎屋戦争』より引用
  • 彼は存在の不確実さのようなものが好きらしく、現代人の不安もそこにあり、共鳴現象を起させるのだ。 星新一『きまぐれフレンドシップ PART1』より引用
  • フェッシュバッハ共鳴とは、多体問題を扱う際に考慮しなければならない共鳴現象の一つ。
  • あえて述語を省略したミュラーの心は、ユリアンの心に共鳴現象を生じた。 田中芳樹『銀河英雄伝説 10 落日篇』より引用
  • ところで、この場合は、すこぶる妖術的な共鳴現象を思いついたのだ。 小栗虫太郎『黒死館殺人事件』より引用
  • また、衛星の運動以外では粒子同士の重力的共鳴現象によって環を形作っていると考えられる。
  • 共鳴現象というべきであろうか。 山田風太郎『忍法女郎屋戦争』より引用
  • そうした中で、佐伯のほうも塩谷の次の作品に対する考え方をだんだんと理解し、一種の共鳴現象を起こしたようだった。 半村良『英雄伝説』より引用
  • 偵察の時に遼もセンサーで見た、氷澄が言うところの〝共鳴現象〟なのだろう。 麻生俊平『ザンヤルマの剣士 第三巻 オーキスの救世主』より引用
  • 一種の共鳴現象なんですよ。 森博嗣『G 03 τになるまで待って』より引用
  • 真の変態エネルギーは共鳴現象によってさらに増幅され、俺の上空で巨大な球形エネルギー体を構成していた。 松野秋鳴『えむえむっ! 第05巻』より引用
  • そうすると、観者を共同製作者とするための一つの技術は、観者の頭の中にある沢山の線の中の一本をぴんと鳴らしてやればそれで良いので、後は共鳴現象に似た作用で、観者が初めからもっている像が再現され、それが立派な絵に見えるものらしい。 中谷宇吉郎『南画を描く話』より引用
  • 一方の音叉を鳴らすと、共鳴現象が起きてもう一方の音叉も鳴り出すという実験ですが? 荒俣宏『帝都物語1』より引用
  • まるで子供のようだが、彼らとしても上総介の迫力に打たれたにはちがいないが、決して恐怖ではなく、むしろ彼らにも同様に研究熱心な性状があるために、思わず共鳴現象を起したといえる。 山田風太郎『くノ一紅騎兵』より引用
  • 一つの周期が他のものより卓越する理由はまだ理解されておらず、現在重点的に研究が行われている分野であるが、その回答は、おそらく地球の気候システムの中で起こる共鳴現象と関係すると予想される。
  • ところでこの固有震動は、同じサイクルの震動を受けると共鳴現象を起こし、その運動が二倍にも三倍にもなるのです。 荒俣宏『帝都物語1』より引用
  • これを共鳴現象きょうめいげんしょうというが、二つある振動体が同じ振動数をもっているときには、一方を叩くと振動が空中をつたわって他のものを刺戟することとなる。 海野十三『振動魔』より引用
  • 家鳴りの起こす共鳴現象により強化されてからは言葉を話すようになり、ぬらりひょんを「父上」と呼んでいた。
  • それはそれぞれ同一の女人の陰毛であって、もし厠の毛が切れたら、耳にとりつけた同人物の毛が共鳴現象を起すという秘伝の装置であった。 山田風太郎『忍法陽炎抄』より引用
  • 次へ »

共鳴現象 の使われ方