共鳴している

72 の用例 (0.00 秒)
  • ネコの肉体がどこかで動作しているコードに共鳴しているようだ。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第05巻 たったひとつじゃない冴えたやりかた』より引用
  • まるでその音に共鳴しているかのように、俺の心臓の動悸どうきも激しくなってきた。 山本弘『審判の日』より引用
  • きょうはどういう風の吹きまわしか、辰はすっかり豆六に共鳴している。 横溝正史『人形佐七捕物帳 12』より引用
  • 野獣やじゅう猛々たけだけしさとはがね冷徹れいてつさを備えた何者かの声が、強く共鳴している。 川原礫『アクセル・ワールド 09 -七千年の祈り-』より引用
  • 肉体を超えて宇宙と共鳴しているミツコの思いは世界と一つ。 田口ランディ『オクターヴ』より引用
  • よって、 これらが輻輳し共鳴しているのが人間の性の基本的な特殊性である。
  • nが奇数のとき、三重項構造は一重項状態と共鳴していると考えられている。
  • 志功の場合は、保田や蔵原の思想に大いに共鳴していたのに違いない。 長部日出『鬼が来た 棟方志功伝(上)』より引用
  • ジョン老人の気持を理解し、心から強く共鳴しているのだった。 ハドスン/水嶋正路訳『ある羊飼いの一生』より引用
  • 京都へ来た初頃には、私は大にベルグソンに共鳴していた。 西田幾多郎『フランス哲学についての感想』より引用
  • 今日初めて聞いたに等しいスペイン国歌に、体が共鳴しているわけではなかった。 野沢尚『龍時(リュウジ)02―03』より引用
  • 宝剣の不思議な力が、大地のそれと共鳴していることは、疑いようがなかった。 田中芳樹『アルスラーン戦記05』より引用
  • グリーンは植民地人の間に多かったホイッグすなわち愛国者に強く共鳴していた。
  • 数年来関心を抱き続けてきたピラミッドと禅がぼくの中でこんなふうに共鳴している。 横尾忠則『わが坐禅修行記』より引用
  • 悦子には実の兄はいないので、想像することしかできないが、彼とは実にうまく共鳴していたと思った。 宮部みゆき『レベル7』より引用
  • ムラヴィヨフは、個人的には農奴解放を主張する自由主義的な政治思想に共鳴していた。
  • 一人は実在、もう一方はフィクションだが、この二人の人格は共鳴している。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • 一説には若い皇太子が大佐たちに共鳴していたといわれるが、真相は明らかでない。 近藤紘一『妻と娘の国へ行った特派員』より引用
  • 逆から鳴るヴァイオリンの奥で、底知れぬ響きのチェロが自分の中で共鳴している。 篠田節子『カノン』より引用
  • 職業学校や世俗の孤児院といった当時としては非常に先進的な理念に共鳴していた。
  • 次へ »

共鳴している の使われ方