共通の利害

36 の用例 (0.00 秒)
  • あの人たちには、あの人たち共通の利害問題だつてありますわ。 岸田国士『傀儡の夢(五場)』より引用
  • 寄合い所帯とはいえ、しかし共通の利害のためには協力するはずです。 陳舜臣『秘本三国志 05 (五)』より引用
  • リトアニア・ポーランドの両国にはドイツ騎士団を敵とするという共通の利害があったからだ。
  • 感情を捨てて、共通の利害のために協力するのよ。 貴志祐介『黒い家』より引用
  • たがいの間に信頼も尊敬もなく、共通の利害だけで結びつきあっているにちがいなかった。 田中芳樹『アップフェルラント物語』より引用
  • 人民がその共通の利害の下に統一的な戦線を有つということが即ちその人民を国民とする処の国家そのものの破滅することだとすると、之は何という不可思議な国家であろう。 戸坂潤『世界の一環としての日本』より引用
  • それに共通の利害もほとんどないんです。 原田義人『審判』より引用
  • ときどきはあるグループで共通の利害という信念が浮び出ることもあるんですが、すぐに間違いだということがわかってしまいます。 原田義人『審判』より引用
  • ツネ吉に対しては、他の連中は暗黙に、共通の利害にのっとった打ち方をしている。 阿佐田哲也『ヤバ市ヤバ町雀鬼伝1』より引用
  • ロシアとイランは中央アジアにおけるアメリカ合衆国の政治的影響力の拡大を抑制することに共通の利害を持つ。
  • 永田町も霞が関も、佐久間の暴走を危険視してたって点では、共通の利害がある。 福井晴敏『川の深さは』より引用
  • 各々のクラブは会員共通の利害を意味する有形無形の現代的球を中心に、外国人がその会員として推挙されるとそれを一種の名誉に感じる程度の結晶をなしている。 宮本百合子『ロンドン一九二九年』より引用
  • 社会に対して恒久的で共通の利害を持ち、さらにそれに執着するという十分な証拠を持っている人全ては選挙権を有し、彼ら自身の同意あるいは選ばれた議員の同意無しに、公共の用途のために課税しあるいはその財産を奪われることがあってはならない。
  • 当該地域と連合国と共通の利害と地理的条件、開拓者保護の必要性、合衆国政府の下での郵便業務ルートが機能していない状態であることなどがその理由として引き合いに出された。
  • このため、信長と家康の関係は共通の利害を消失し対等な盟友と関係は形式的なものとなり、実質的に家康は信長に従属する立場になり家康もその立場を甘んじて受け入れた。
  • こうした事情はかれらに共通の利害関係を生ぜしめ、先に述べたような他流の者との試合などはつとめてさけるという一種の同業者集団の自衛意識をつくり出していったとも考えられるのである。 光瀬龍『寛永無明剣』より引用
  • それに共通の利害もないし。 カフカ/中野孝次訳『審判』より引用
  • 八宗体制論を軸とする田村の見解は、それまで混乱と分裂のイメージでとらえられがちであったいわゆる「旧仏教」の側にも、共通の利害に由来した一定の秩序があったことを指摘した点が従来説とは異なっており、これはやがて次の段階における鎌倉仏教研究にあって大きな課題として浮上していった。
  • そして、イラクは平和に紛争を解決しようとし、共通の利害と平等の原則に基づいてその関係を確立して、国際的義務を尊重する。
  • 人間と動物は共通の利害をもっているとか、一方の繁栄は他方の繁栄であるとか聞かされても、そんなことに耳を貸すな。 オーウェル/佐山栄太郎訳『動物農場』より引用
  • 次へ »