六本木不倫館

6 の用例 (0.00 秒)
  • 六本木不倫館で死体を発見した日から、三日が経っていた。 南里征典『自由ケ丘密会夫人』より引用
  • そうしたら、あなたは六本木不倫館で自分がしでかした殺人事件を苦にして、飛び降り自殺をしたことになる。 南里征典『自由ケ丘密会夫人』より引用
  • 今は仙台に戻っているようだが、もしかしたら、先日のようにひょっこり東京に来ていて、あの「六本木不倫館」とよばれるマンションに出入りしているのかもしれなかった。 南里征典『自由ケ丘密会夫人』より引用
  • 近くに駐めていたBMWに乗り、六本木不倫館をあとにしながら、名状しがたい不安の念が、黒い霧のように明日香に襲いかかってきた。 南里征典『自由ケ丘密会夫人』より引用
  • トランタン・クラブの常連だったらしく、東京で何度か交渉するうち、飲酒、遊興の接待となり、二人仲よく「六本木不倫館」に繰り込むようになっていた。 南里征典『自由ケ丘密会夫人』より引用
  • 昨日、垣間みた六本木不倫館の、趣味の悪いマジックミラーの仕掛けを思いだすたび、ゆうべは幾ら飲んでも酔えず、悪酔いしたのかもしれない。 南里征典『自由ケ丘密会夫人』より引用