六本木のディスコ

43 の用例 (0.00 秒)
  • 六本木のディスコやライブは必ず女性を同伴しなければ中へ入れない。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇5 涙のポンポコリン』より引用
  • 高校時代の友人と一緒に新橋で酒を飲み、六本木ろっぽんぎのディスコへ行った。 阿刀田高『花惑い』より引用
  • その頃である、六本木のディスコで一人の男にナンパされたのは。 永沢光雄『AV女優(上)』より引用
  • うちの婦警さんに、六本木のディスコやクラブに詳しいのが居まして。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇4 ランバダに酔いしれて』より引用
  • 爺さんがときどき行く和食の店で食事してから、六本木のディスコに行った。 阿佐田哲也『先天性極楽伝』より引用
  • 半年ほど前、六本木のディスコで偶然再会したときにそう思った。 馳星周『生誕祭(上)』より引用
  • 六本木のディスコで滝上さんとお会いした時もそうでした。 橋本治『その後の仁義なき桃尻娘(桃尻娘2)』より引用
  • 六本木のディスコには似たような連中が大勢いた。 馳星周『生誕祭(上)』より引用
  • 四十一歳にして、二回目の結婚をする友人のパーティーは、なんと六本木のディスコで行なわれた。 林真理子『短篇集 少々官能的に』より引用
  • 今日は週末ではなかったが、会社が終った後由美子と食事してからいま最もナウいと言われている六本木のディスコへやって来た。 森村誠一『殺人の組曲』より引用
  • 東京の六本木のディスコでしゃべってることと全く同じ。 永沢光雄『AV女優(下)』より引用
  • 六本木のディスコでその女と知りあった。 阿部牧郎『ビル街の裸族』より引用
  • 彰洋は六本木のディスコで黒服のバイトをしていた。 馳星周『生誕祭(上)』より引用
  • 六本木のディスコへ行けば、アメリカの黒人兵と仲良くなれるお店だってあるわけですから。 田中康夫『恋愛自由自在』より引用
  • あの夜、あなたはお嬢さんとずっと一緒にいたとおっしゃったが、お嬢さんの話では、夕方の五時ごろうちを出て、六本木のディスコで遊び、帰ってきたのは午前二時ごろ。 今邑彩『少女Aの殺人』より引用
  • 東京にしばらく居た時、最初はたまたま知りあったほんのごく少数の人間しか顔見知りが居なかったので、東京は人ばかり多くて建物ばかりやけに建った味気ない街に見えたが、毎日六本木のディスコに通い、遊び仲間が出来、どこに何があるのか分かってくると、東京はマウイになくてはならない街になった。 中上健次『野性の火炎樹』より引用
  • そうしながら、先週の金曜に渡辺ひろみを六本木のディスコへ連れていった時のことを思い出した。 夏樹静子『紅い陽炎』より引用
  • 晴美と出会ったのは六本木のディスコだった。 尾崎豊『黄昏ゆく街で』より引用
  • なにげなく入った六本木のディスコ「エイリアンズ」で一緒になった。 森村誠一『悪魔の圏内(テリトリー)』より引用
  • 六本木のディスコでは決して味わえない興奮だった。 馳星周『生誕祭(上)』より引用
  • 次へ »