公衆電話

1,901 の用例 (0.00 秒)
  • 設置された時期・場所によって様々な種類の公衆電話が設置されている。
  • 全くこの公衆電話というものは、一体何を考えて設置されているのだか。 西尾維新『新本格魔法少女りすか 01』より引用
  • それはそうだろう、この店の公衆電話からでは国際電話はかけられない。 吉村達也『ワンナイトミステリー1 「巴里の恋人」殺人事件 「香港の魔宮」』より引用
  • 携帯電話が普及した今の時代に公衆電話を使う人間はそう多くはない。 楡周平『フェイク』より引用
  • その夜、トイレに行った元太は公衆電話を利用する灰原の姿を目撃する。
  • Pホテルの前の公衆電話から撮影所の能条寛へ電話をするつもりである。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • おそらく大きな通りに面した公衆電話から電話をかけているのだろう。 村上春樹『1Q84 BOOK1』より引用
  • 公衆電話からの通話は過去の里佳子さんの声を録音したものに違いない。 松岡圭祐『千里眼の水晶体』より引用
  • 彼女は公衆電話からただ八一五号室で奥光さんが死んでいると言っただけだ。 森村誠一『殺人の赴任』より引用
  • 公衆電話のボックスが、そのときもからのままになっているのが見える。 島尾敏雄『出発は遂に訪れず』より引用
  • 駅の小さなバールの公衆電話で、やっと訪問予定の会社と連絡がとれた。 田丸公美子『シモネッタのデカメロン イタリア的恋愛のススメ』より引用
  • 三人は目を見かわすと、公衆電話とは反対の方向へ一団になって走った。 光瀬龍『作戦NACL』より引用
  • 彼女は右に左に揺れながら公衆電話のある銀行の方へ歩いていった。 向田邦子『無名仮名人名簿』より引用
  • 病院の人が言っていたほど簡単には公衆電話を見つけられなかった。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 04 暇つぶし編』より引用
  • ここで公衆電話から連絡するよう、指示を受けていただけなのだろう。 松岡圭祐『千里眼 The Start』より引用
  • しかも公衆電話のありかを尋ねようにも人っ子ひとり歩いていないのです。 南伸坊『笑う茶碗』より引用
  • 見渡しても、携帯電話が普及したせいか、公衆電話が目に入ってこない。 畠中恵『とっても不幸な幸運』より引用
  • 太郎は百米メートルほど離れた所にある公衆電話のボックスまで歩いていった。 曾野綾子『太郎物語』より引用
  • 娘さんを人目につく公衆電話まで連れてこられるとでも思ってるのか? 大藪春彦『蘇える金狼 野望篇』より引用
  • 十津川は、そこにあった公衆電話を使って、東京の捜査本部に、かけた。 西村京太郎『愛と悲しみの墓標』より引用
  • 次へ »