公衆道徳

31 の用例 (0.00 秒)
  • それにもともと彼は、公衆道徳と宗教道徳に関しては完全に夫人を信用していた。 バルザック/山口年臣訳『ウジェニー・グランデ』より引用
  • 公衆道徳の訓練をしなければならぬといふものがある。 岸田国士『風俗の非道徳性』より引用
  • 教養よりも「公衆道徳」を先に身につけてもらいたいものである。 岸本葉子『30前後、やや美人』より引用
  • 狭い空間に太めの人は坐らないという公衆道徳上の黙契を彼女は破っているのである。 森村誠一『殺人の組曲』より引用
  • 道路や公園でバットやボールを使うと、公衆道徳が許さない。 星新一『きまぐれ星のメモ』より引用
  • そして、だれがきみを公衆道徳の監視人に任命した? ニーヴン&パーネル『悪魔のハンマー〔下〕』より引用
  • どうも日本人は社会道徳というか、公衆道徳というか、とにかく社会生活の訓練がよくできてない。 湯川秀樹『この地球に生れあわせて』より引用
  • 自分の家さえきれいになっていれば街がどんなによごれても一向にかまわないという公衆道徳の完全欠如けつじよがゴミによく現われている。 森村誠一『異型の街角』より引用
  • 自然に実を結ぶときには、木は文明の情け深い代理人となり、公衆道徳の大切な仲介人となる。 ビアス/奥田俊介・倉本護・猪狩博訳『悪魔の辞典』より引用
  • 公衆道徳などいっこうに気にしないマリーノが、車の灰皿の中身を捨てたのだ。 パトリシア・コーンウェル『証拠死体』より引用
  • クインティリアヌスは弁論家の役割が衰退したのは、公衆道徳の衰退が原因だと考えたのだろう。
  • そういう心得ちがいの女に限って公衆道徳が低く、ゴミの捨て方のルールを守らない。 森村誠一『異型の街角』より引用
  • 公衆道徳的な黙契は、電車やバスなどで成立する。 森村誠一『殺人の組曲』より引用
  • 日本の公衆道徳を疑いたくなるわ。 新井素子『グリーン・レクイエム』より引用
  • 又、独立的気風に富んでいること、公衆道徳の進歩した国民、終りに驚くべき物質的であると云うのに、恐らく皆の意見は一致しますでしょう。 宮本百合子『男女交際より家庭生活へ』より引用
  • それは主として社会的訓練であり、公衆道徳である。 山田風太郎『戦中派不戦日記』より引用
  • 独身者や、転々とする人たちが多いために、「旅のはじ」意識で公衆道徳を守らない。 森村誠一『異型の街角』より引用
  • 現在の大学では、公衆道徳も教えなければ、手紙の書き方も、エチケットも、おじぎの仕方も教えていないのである。 星新一『きまぐれ博物誌・続』より引用
  • 自分でもなんというか、これじゃあそこらへんで公衆道徳もへったくれもなくイチャついている幼いカップルと変わりないとは思ったんだけど、構わず正面から恋人の首を抱きしめる。 五百香ノエル『天秤座号殺人事件』より引用
  • 最大の皮肉は、堕落したドミティアヌスが「公衆道徳の責任のある終身監察官に」自分自身を任命したことだった。
  • 次へ »