公衆衛生大学院

16 の用例 (0.00 秒)
  • のも、また、公衆衛生大学院を初めて設置したのもこの大学である。
  • しかしながら公衆衛生学の今日的課題の解決には医学のみならず、学際的な対応が必要であるとの認識から独立大学院・独立専攻として公衆衛生大学院を設立することが主張されてきた。
  • 同財団は、ジョンズ・ホプキンス大学にアメリカ初の公衆衛生大学院を創設する資金を提供した。
  • 翌年より専門大学院制度が始まり、京都大学大学院に日本で最初の公衆衛生大学院である医学研究科社会健康医学系専攻が設置された。
  • それ以前は、1985年から2001年までハーバード大学公衆衛生大学院の政策・決定科学担当教授だった。
  • このプロジェクトの資金提供者はジョーンズ・ホプキンス・ブルームバーグ公衆衛生大学院である。
  • そして平成12年から始まった専門大学院制度において、京都大学大学院医学研究科に社会健康医学系専攻が、日本で初めての公衆衛生大学院として設置された。
  • ハーバード大学公衆衛生大学院による、女性看護師の疫学研究、男性医療従事者の疫学研究といった大規模なコホート研究が行われるようになる。
  • オックスフォード大学とコロンビア大学公衆衛生大学院より修士号を取得した。
  • 公衆衛生学の範囲は明確なものではないが、米国公衆衛生大学院協会は疫学、生物統計学、環境衛生学、行動科学・健康教育学、医療管理学を少なくとも含むことを公衆衛生大学院の認定基準としている。
  • 報告書にはハーバード大学公衆衛生大学院の栄養学の教授であるマーク・ヘグステッドも非常に関わった。
  • 公衆衛生大学院は「組織された地域社会の努力を通して、疾病を予防し、生命を延長し、身体的、精神的機能の増進をはかる科学であり技術である」公衆衛生学分野を中心に展開する大学院である。
  • 報告にはハーバード大学公衆衛生大学院の栄養学の教授であるマーク・ヘグステッドも関わっている。
  • ウォルター・ウィレットはアメリカの医師で、ハーバード大学公衆衛生大学院の教授を務める。
  • 彼は研究化学者としてアボット・ラボラトリーズで1年間過ごした後、1942年にハーバード公衆衛生大学院の栄養学部に来た。
  • ヘルシーフードピラミッドとは、ハーバード大学医学部公衆衛生大学院のウォルター・ウィレット教授らが作成したイラストで示される食生活指針である。

公衆衛生大学院 の使われ方