公衆交換電話網

63 の用例 (0.00 秒)
  • 固定電話回線の電話網については、公衆交換電話網の項目を参照のこと。
  • 陸上の海岸局を使用した公衆交換電話網と接続されたものである。
  • 公衆交換電話網が整備されていない地域で、部分的な自由化を行う。
  • 公衆交換電話網と相互接続されるものは、電気通信役務として規制される。
  • これらのプロセッサはいずれも公衆交換電話網の通信の研究が元になっている。
  • 公衆交換電話網と相互接続されているのが一般的である。
  • 多くの国では、公衆交換電話網と相互接続されるものが該当する。
  • 公衆交換電話網は、殆どのIP電話網と相互接続している事が多い事を利用している。
  • 列車運行の保安などのために公衆交換電話網の障害に影響されない通信網として整備されている。
  • これには公衆交換電話網と同じ基盤を共用していることが多い。
  • 日本の公衆交換電話網からの発信の場合次のようになる。
  • 公衆交換電話網と相互接続されない場合は、数字以外の文字記号を自由に使用するなど独自に定めてよい。
  • 公衆交換電話網と異なる独自の電話網を構成しており、またその殆どは公衆交換電話網と相互接続している。
  • 携帯電話・PHS・衛星電話等においては独自の電話網を構成し、公衆交換電話網と相互接続している。
  • 受話器と機械部が分離された通信機器で、陸上の基地局で公衆交換電話網と相互接続されるシステムで、のちに開発・普及する携帯電話システムの元となった。
  • 高価で有資格者による保守を必要とするものであり、電気通信事業者の携帯電話・固定電話などの公衆交換電話網で使用されているものがほとんどである。
  • 構内交換機とは、公衆交換電話網に多数の構内電話機を接続する電話交換機の事である。
  • 公衆交換電話網以外の電気通信事業者の固定通信網としては、IP電話・直収電話・中継電話・国際電話などがある。
  • またイントラネット間での通信は通常専用線が使用されるが、以前は異なる企業間での専用線接続が認められていなかったこともあり、エクストラネットでは公衆交換電話網が使用されることが多い。
  • IMS側から公衆交換電話網や公衆移動体網などの回線交換網の電話に発呼する場合のみ使われる。
  • 次へ »