公衆の面前

298 の用例 (0.00 秒)
  • 次第に父に不満を持ち、公衆の面前では父との交流を避けるようになった。
  • よこしまな思いを抱いていたとしても、公衆の面前で認められる筈はない。 飛鳥部勝則『バベル消滅』より引用
  • 実際に公衆の面前にあるよりも事務所で個人的に働くことを好んだ。
  • 武満が最初に公衆の面前で発表した曲でいわばデビュー作とされる。
  • それが公衆の面前に引き出され、へどもどしながら書いているのである。 太宰治『桜桃』より引用
  • すなわち公衆の面前において両者真剣をもって鉄甲を両断せんとするものなり。 山田風太郎『警視庁草紙(上)』より引用
  • 公衆の面前で自分たちが同性愛者だと宣言する人たちもいるのか。 井田真木子『もうひとつの青春 同性愛者たち』より引用
  • 言いたいことはもちろんあったのだが、公衆の面前で言うようなことではなかったのだ。 エディングス『エレニア記5 聖都への旅路』より引用
  • 公衆の面前で、こんな馬鹿げた見せ物をしている場合ではな いのだ。 冴木忍『カイルロッドの苦難 8 やさしさは風の調べ』より引用
  • 大多数の国家では公衆の面前で性行為に及ぶのは基本的には御法度とされている。
  • 公衆の面前でペンを馬鹿にした者には必ずそうした運命が待ちうけているものなのです。 アダムス/風見潤訳『銀河ヒッチハイクガイド』より引用
  • 公衆の面前で、自分が精神的に不安定な状態にあることを証明してしまったのだ。 R・エイヴァリー『クレイトスの巨大生物』より引用
  • すなわち公衆の面前で、緋文字をつけた女と話しはじめたのだった。 ホーソン/刈田元司訳『スカーレット・レター(緋文字)』より引用
  • 芸術家は公衆の面前に機械的な天国をぶらさげて見せる人ではない。 ジョイス/飯島淳秀訳『若き日の芸術家の肖像』より引用
  • しかし、リーは命令に従わず、公衆の面前で指揮官を詰る言葉を吐いた。
  • まさか三日前のことを思い出していましたとか、公衆の面前で語れるはずがない。 入間人間『電波女と青春男 第07巻』より引用
  • 彼女はまるで公衆の面前で自慰をしているような気持ちになる。 坂東眞砂子『夢の封印』より引用
  • 公衆の面前で、いきなりズボンを脱がされでもしたような衝撃だった。 安部公房『他人の顔』より引用
  • 二人の関係は彼女の公衆の面前での自殺未遂で幕を閉じた。
  • 公衆の面前でのヌードは、公の場所・環境・催し物などで裸になる行為である。
  • 次へ »