公式試合

206 の用例 (0.01 秒)
  • 彼の場合も年齢が二十歳を超えており、公式試合には出ることができない。 後藤正治『リターンマッチ』より引用
  • しかし、この試合を最後に、単核症のため公式試合から遠ざかっている。
  • 過去に同社の製品は、オリンピックの公式試合球に認定されていた。
  • このため、オリンピックが初めての公式試合への参加となっている。
  • それまで市民大会に二度出場しているが、公式試合の経験はない。 後藤正治『リターンマッチ』より引用
  • 引退試合は公式戦中に行う場合と公式試合以外の場合とがある。
  • 初めの数年は殆ど公式試合はせず、自チーム内でや他の鉄道会社のチームと対戦していた。
  • なお、この項ではJリーグの公式試合として認定されていないものを挙げる。
  • しかし契約上の問題で公式試合に出場できなかった。
  • インターハイはじめ公式試合に出られるのは、十九歳になるこの年が最後である。 後藤正治『リターンマッチ』より引用
  • その後も巨人主催の公式試合が開催されている。
  • 公式試合でなければ、場所によっては、さらに小さいコートを用いることもある。
  • 現在は公式試合の団体としては認めていない。
  • サッカーフィジー代表などを管理などの公式試合を主催する。
  • この変更点により公式試合において両手刈の使用は非常に難しくなるとみられている。
  • 一般社団法人bjリーグ公式試合安定開催基金は2009年に設立された。
  • 実はWGP劇中の公式試合上で最も多くビクトリーズと対戦しているチームでもある。
  • 公式試合で初めて得点したのはマジェド・アブドゥラーである。
  • 同球団主催の公式試合のうち、東京ドーム開催試合限定で登場する。
  • なお、この試合が後楽園球場で行われた最後の公式試合であった。
  • 次へ »