公式設定

231 の用例 (0.01 秒)
  • これも同様にアニメ作品ではないためサンライズにおける公式設定ではない。
  • 他のMSと同様に、具体的な生産数を記した公式設定は存在しない。
  • 公式設定では17歳である年齢が、この作品では16歳になっている。
  • これらの特徴はサンライズの公式設定に基づいて設定されている。
  • 公式設定上は主人公格であるラッシュハンターズのライバルとされている。
  • ライト博士のデータが公式設定されたために記載された。
  • しかし、2013年現在の公式設定ではそれらは同一とされている。
  • T-ウィルスの公式設定でも、生物を蘇らせる効果はないとされている。
  • そのため表向きはこちらが公式設定とされている可能性がある。
  • ただしこれらの作品自体は公式設定というわけではない。
  • この設定は原作・アニメシリーズでも公式設定となった。
  • そのため、公式設定では「ショウ子は代脱ぎ」ということになっている。
  • ただしこれらの作品自体は公式設定という訳ではない。
  • 口の位置、大きさなど公式設定でも明らかにされていない。
  • これ以外には主人公の名前に関する公式設定は無い。
  • ただし同作者による独自設定であり、サンライズ公式設定ではない。
  • ただしこの作品自体は公式設定という訳ではない。
  • キャラクターの公式設定はヤンデレな女子中学生からとされている。
  • 本作は、ガンダムシリーズの公式設定が厳密に用いられる前に発表された作品である。
  • 公式設定どおり、電気を帯びた攻撃を使うと自分も痺れてダメージを受ける。
  • 次へ »