公式百科事典gundam

6 の用例 (0.00 秒)
  • 講談社発行の書籍『機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』にて描かれたMSが本機ではないかとされている。
  • 小説版でその名前が判明したが、講談社の書籍『機動戦士ガンダム公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』ではナリス・ザビとされる。
  • その後、『機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』においてテレビシリーズ『機動戦士ガンダム』用の細身のゴッグの準備稿が「初期型ゴッグではないか」として設定されている。
  • 書籍『機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』では、この分類はガンダムの4号機から8号機に対してのものであり、1号機から3号機は含まれていないという解釈の元に、4号機から8号機ら「初期試作型」がさらに「中間武装型」「後期試作型」の2つに分類される、としている。
  • 講談社発行の書籍『機動戦士ガンダム公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』では本艦を「ホワイトベース準同型」ではなく、「グレイファントム型」として分類している。
  • それに伴い、『機動戦士ガンダム 公式百科事典 GUNDAM OFFICIALS』においては、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場するRGM-79 ジムおよび、その付加設定である『モビルスーツバリエーション』のRGM-79 ジム前期型・ジム後期型のことを、先行量産型ジムと呼んでいる。