公安調査庁

全て 名詞
161 の用例 (0.01 秒)
  • アムネスティは公安調査庁が日本支部を監視していると主張している。。
  • 公安調査庁からの出向者は近年、中東に赴任することが多くなっている。
  • 公安調査庁によると、東京本社にはおよそ80人の活動家が居住しているとされる。
  • 今は行われていないとされるが、公安調査庁もかつてはシギントを行っていたとされる。
  • 選挙前後、公安調査庁の協力者だったという批判もあった。
  • また、公安調査庁はこの運動について、民主主義的社会主義運動が運動に関係していると述べている。
  • 公安調査庁問題をはじめとする暴露記事を執筆していた。
  • 日本外務省と公安調査庁の共同発表は次の通りである。 松本清張『日本の黒い霧(上)』より引用
  • 戦後は弁護士を経て、1952年、公安調査庁の初代長官となる。
  • ここには、自衛隊、公安調査庁、内閣調査室等の収集した情報も集中してくる。 森村誠一『野性の証明』より引用
  • 公安調査庁近畿公安調査局長を経て、大学教授などで活躍している。
  • なお、法務省の外局である公安調査庁とは全く別の組織である。
  • 反公安調査庁の立場から調査報道を試み、実体験のある公安調査庁関係の記事が多かった。
  • 同様に公安調査庁の情報収集対象にもなっている。
  • さらには、報酬等の支払いがあったかどうかは不明ではあるが、公安調査庁の現役職員も本取引に関与していたと一部で報道されている。
  • 日本のマスメディアも工作対象となっていると言われ、公安調査庁は、監視対象としている。
  • 無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の第5条第1項で規定で公安調査庁から観察処分を受けた団体を「反社会的団体」と定義し、対象団体に対する規制を規定している。
  • 公安調査庁は、同法に基づき、Aleph施設の立入検査を継続している。
  • また、内閣府、公安調査庁の北朝鮮への拉致事件、警察の国際調査にも協力している。
  • 破防法における破壊的団体の規制に関する調査を行う公安調査庁は、発足当初から一貫して日本共産党を主要な調査・監視対象としている。
  • 次へ »