公安総務課長

6 の用例 (0.00 秒)
  • そこへ村上健公安総務課長が「またもめてますな」といいながら入ってきた。 佐々淳行『東大落城 安田講堂攻防七十二時間』より引用
  • とくに行政管理部門を代表する警務部人事第一課長と、運営管理部門代表の私及び村上健公安総務課長との間で、はげしい応酬となった。 佐々淳行『東大落城 安田講堂攻防七十二時間』より引用
  • 本書に登場する警察上級幹部、村上健公安総務課長や増田美正六機隊長らが、その後若くして世を去ったことはすでにのべた。 佐々淳行『東大落城 安田講堂攻防七十二時間』より引用
  • 総監命令といわれても動かなかった隊長たちを決起させたのは、強い戦友愛、ゲマインシャフト的な連帯意識であり、プロフェッショナルの誇りと使命感に火をつけたのは「仲間の佐藤英秀の命が危ない」という村上公安総務課長の一言であったのである。 佐々淳行『東大落城 安田講堂攻防七十二時間』より引用
  • 警視庁側は、山本鎮彦公安部長、下稲葉耕吉警備部長、村上健公安総務課長、飯田蔵太公安第一課長と警備第一課長の私の五人だった。 佐々淳行『東大落城 安田講堂攻防七十二時間』より引用
  • これらの情報は、前田健治警視が連日徹夜で、その日入手した過激派各セクトのビラや立て看板、アジ演説などの諸情報を分析評価して、翌日の各派行動予測を立て、朝一番に村上健公安総務課長から金原忍第一方面本部長と私にかぎり極秘扱いで通報してくれるシステムになっていた。 佐々淳行『東大落城 安田講堂攻防七十二時間』より引用

公安総務課長 の使われ方