八千代は少し

15 の用例 (0.00 秒)
  • 八千代は少しためらってから結局、電話の内容について説明した。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 梅の林を横眼に見て、八千代は少しばかりがっかりして言った。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少しばかり得意そうな微笑を作った。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • かぎを取り出して車へ近づいた寛を、八千代は少しばかりさびしげな面持ちで眺めた。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 有田いねが不審そうに質問したので八千代は少しばかり狼狽ろうばいした。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • せっかちに母が勧めてくれると八千代は少しばかり後ろめたい。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少しばかり赤くなった。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少しがっかりし同時にほっとした。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少しばかり口籠くちごもりながら続けた。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少し安心した。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少しばかり躍起になった。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少し赤くなって寛を遮った。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少しは聞きかじってるだろうが、青酸カリっていうのは効き目がすこぶる早い。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少しばかり開き直った。 平岩弓枝『黒い扇』より引用
  • 八千代は少しむくれた。 平岩弓枝『黒い扇』より引用