全額出資子会社

24 の用例 (0.00 秒)
  • 伊藤忠は全額出資子会社として伊藤忠アグリシステムを設立、農業資材専門店を共同で運営した。
  • そして、放送法の改正を受けて、2008年4月に、NHKがテレビ国際放送の全額出資子会社・株式会社日本国際放送を設立した。
  • またその西鉄バス京築は合併前にやはり西鉄全額出資子会社の路線・貸切バス事業者であった西鉄バス二豊株式会社を吸収している。
  • ここでは、同社全額出資子会社である東奥三菱自動車販売株式会社も併せて記載する。
  • 西鉄バス両筑は、西日本鉄道の全額出資子会社の一つで、福岡県朝倉市、朝倉郡などで路線バスを運行していたバス事業者である。
  • この影響で番組制作の受注が落ち込んだため、同年7月初めに全額出資子会社のネクステップを設立し、事業や110人の従業員の大半は、この新会社に移した。
  • 西鉄北九州観光は西鉄全額出資子会社の路線バス、貸切バス事業者であった西鉄バス京築株式会社を吸収合併している。
  • ハードボード事業は1986年の東北開発社の民営移行に先立ち、1984年3月分離独立してカイハツボード株式会社となり、東北開発社の全額出資子会社として再出発する事になった。
  • 武蔵野美術大学出版局は、1983年に学校法人武蔵野美術大学の全額出資子会社として、主に大学における各種メンテナンス業務を目的に設立され、2001年に株式会社武蔵野美術大学出版局と改称した。
  • 西鉄北九州観光株式会社は、西日本鉄道の全額出資子会社の一つで、福岡県北九州市小倉北区青葉1丁目2番32号に本社を置き、同市を中心に貸切バス事業を行っていたバス事業者である。
  • 株式会社富士通北陸システムズは、北陸地方を主な活動地域とするシステムインテグレーターであり、富士通の全額出資子会社である。
  • 統合スキームとして2009年12月22日にNECの全額出資子会社が設立され、2010年5月1日にNECの端末事業を吸収分割し、6月1日にカシオ日立が吸収合併される形で統合作業が完了している。
  • 現在はGeoEye社の全額出資子会社として、デジタルマッピングカメラとLIDAR画像システムを積んだ2機の航空機を運営している。
  • の全額出資子会社のパワー・カンパニー・オブ・ワイオミングはBLMに対してカーボン郡、ローリンズで約千基の風力発電機の建設を申請した。
  • ジョーンズTM社は、2006年9月にそれまでの株主から株を買い上げ、ジョーンズ・メディア・グループの全額出資子会社になっている。
  • 埼玉県民共済住宅とは、埼玉県民共済の全額出資子会社であり、埼玉県民共済の組合員を対象に、非営利での住宅建設事業を行っている。
  • 全額出資子会社を新設して事業を譲り受けた。
  • 東京トヨタ自動車株式会社は、東京都を主な販売エリアとする、トヨタ自動車全額出資子会社、トヨタアドミニスタ傘下の販売チャンネルである。
  • 同年9月1日、古河電気工業、住友電気工業など5社と共同で、光ファイバー網の保守、管理を行う新会社クロスウェイブファシリティーズ、通信サービスの再販を行う全額出資子会社クロスウェイブ サービスを設立した。
  • クリームのアメリカでのレーベル、アトコはアトランティック・レコードの全額出資子会社であった。
  • 次へ »