全額出資

123 の用例 (0.00 秒)
  • 国際航空とは満州国の満州航空が全額出資して設立した航空会社である。
  • その後新規事業の挑戦に向け、ライオンの全額出資のもとに設立された。
  • 特定輸送用の車両については全額出資会社である西武総合企画が担当している。
  • 主たる事務所は東京都に置かれ、資本金は日本国政府が全額出資している。
  • 千数百億円にも上る総事業費は郵便局会社が全額出資する。
  • 中国の広州市に全額出資の現地法人「広州サイゼリヤ食品」を設立した。
  • ただし、旧法人は政府が全額出資する特殊法人だったため、事実上国営放送だった。
  • 資本構成は仙台市の全額出資となっており、同市の交通事業に付帯する業務を行っている。
  • 石油元売企業である昭和シェル石油の子会社で、全額出資を受けている。
  • もともとは、1965年にイギリス政府が全額出資した英国空港運営公団だった。
  • 道路の管理・運営は、1998年に設立された政府が全額出資する南アフリカ道路管理株式会社が行っている。
  • 政府が全額出資する新機関を設置し、買い取り発動は首相が議長を務める金融危機対応会議が判断する。
  • 南満州鉄道が全額出資して分社化した純粋子会社であるため、同社と最後まで密接な関係にあり、事実上関東州における同社の軌道部門・バス部門のような存在であった。
  • その後も鉄道・港湾事業の地位に関する議論は続けられ、1989年、政府が全額出資して株式会社化することで合意を得た。
  • 日本船舶振興会の全額出資により設立され、主な収入も日本財団からの助成金によるものである。
  • 沖縄中央銀行は、1946年に琉球列島米国軍政府の全額出資で設立された沖縄群島における沖縄戦後初の銀行である。
  • 和歌山市にある東洋精米機製作所が全額出資して2004年12月に設立された。
  • いずれも施設所有は上山市が業務委託のため全額出資した株式会社ニュートラックかみのやまであり、競馬の場外発売については各競馬主催者に施設を貸し出す形で行われている。
  • GMが一九八五年に発売を予定していたSカーは、全額出資の子会社・西独オペルが開発した欧州仕様とシボレー事業部が開発した米国仕様の二車種ある。 佐藤正明『トヨタ・GM 巨人たちの握手』より引用
  • ダイアケミカル株式会社は、かつて存在した三菱化学全額出資の石油化学製品を中心とする販売会社である。
  • 次へ »

全額出資 の使われ方