全額を負担

22 の用例 (0.00 秒)
  • 住職側の保険会社は学会員が所有していたトラックの費用全額を負担した。
  • 駅舎はホームなどの駅設備とは別事業として、黒部市が事業費全額を負担して整備する。
  • これは保険医療機関以外の医療機関において医療行為を受けた場合に、患者自身が治療費全額を負担したのち、自己負担分を除いた額を保険者に請求するものである。
  • 全額を負担することが困難な金額を調達する方法の一つとして募金という形を取らざるを得ないケースを受けて結成される。
  • グレイが聖職者になるためローマに留学した時もラファロヴィチが全額を負担した。
  • これを主導し、広告費全額を負担したのはすぎやまである。
  • 国の制度を活用し、不足分は町が全額を負担することとし、被災者が食事付きの宿に無料で滞在可能となる仕組みが整えられた。
  • 日本ではツーリング中にケガや病気をして出先の病院で治療を受ける場合でも、健康保険証を提示しないと治療費の全額を負担しなければならない。
  • 制度が全額を負担することはなく、残額については自己負担となるが、もし患者が非営利の民間保険に加入していれば民間保険からも一部が支払われる。
  • ルイ11世は、費用のほぼ全額を負担して、内陣、翼廊、本堂を再建した。
  • 地下道は水原市の管理区域という理由で政府からの支援を受けず、水原市が65億ウォン全額を負担して改善工事を行う予定である。
  • 建設費の全額を負担する事により、大学名の付いた駅名に決まり、2007年に設置された。
  • 児童扶養手当は、かつては年金に準じる制度として国が全額を負担していたが、1985年に福祉制度に改められたのに伴って、生活保護制度などと同様に地方の負担分が導入された。
  • 保険を適用しない自由診療の場合の医療費は、診療報酬点数に既定されず、患者が全額を負担する。
  • 設置に当たっては双方で費用を折半して土地の境界線上に設置される場合もあるが、後々のメンテナンス時の煩雑さを嫌い、片方が全額を負担して自らの敷地内に収まるよう設置することも多い。
  • 民間が所有するライフラインの復旧にあたっては、公共財であると同時に企業等の収益源であるという観点から、原則として所有する企業等が復旧費用の全額を負担する。
  • 信徒の増加に伴うマディーナのモスクの増築にあたっては、ウスマーンは工事費の全額を負担し、自らもレンガを運んで工事に参加した。
  • 日本は移転費用の全額を負担、また代替施設として調布飛行場に「関東村住宅地区」を提供、ワシントンハイツの返還・移転は東京オリンピックが開催された年の1964年8月12日に完了した。
  • また、本来は市町村が市町村立学校の教職員の給与費を負担すべきところ、優秀な教職員の安定的な確保と、広域人事による適正な教職員配置のため、都道府県が基本的に全額を負担している。
  • 結果、ウェブリー&スコット社はイギリス政府に対して新型リボルバーの試作に要した経費の全額を負担するように起訴を起こすこととなった。
  • 次へ »