全額

全て 名詞
1,754 の用例 (0.01 秒)
  • この駅は駅前にあるマンションの分譲会社の全額負担で駅が設置された。
  • その旅行のために用意したおこづかいのほぼ全額が一瞬にして消えた。 阿川佐和子『走って、ころんで、さあ大変』より引用
  • 駅舎・ホームの建設費は住宅・都市整備公団が全額負担した駅である。
  • 国際航空とは満州国の満州航空が全額出資して設立した航空会社である。
  • 使用者は労働者に対して原則として全額賃金を支払わなければならない。
  • 村の噂によれば、結局羽生が全額負担することになったという話であった。 坂口安吾『中庸』より引用
  • 住職側の保険会社は学会員が所有していたトラックの費用全額を負担した。
  • 若干名は全額自己負担で企業に入社せずに修学することも可能としている。
  • 中央競馬の特別競走においては、登録料は全額プールされ付加賞となる。
  • 基本的には主催者から借りた金額は全額を主催者に返さねばならない。
  • しかしこの賞金は父に全額持って行かれ、研究費に使われてしまった。
  • 使用後、自習室内の設備に何の問題もない場合は敷金は全額返金される。
  • 先進医療に分類されるため、検査費用は基本的に全額自己負担である。
  • 改造費用の全額負担はできず、改造費用は東京地下鉄の負担とするべきである。
  • この人だけに出版の全額を負担させたくないというのは私だけの考えではないでしょう。 松本清張『陸行水行 別冊黒い画集2』より引用
  • この3次車の製造費用は全額地元自治体の滋賀県と福井県が負担している。
  • ミツグが死んだから、家賃の全額を私が負担することになったんだものね。 藤田宜永『野望のラビリンス』より引用
  • 八百万円を超えるおれの資金は、二百円台のうちに全額信用売りにのせてある。 石田衣良『波のうえの魔術師』より引用
  • その後新規事業の挑戦に向け、ライオンの全額出資のもとに設立された。
  • 制作者側は賞金を全額返還したうえで、現在のデザインが採用された。
  • 次へ »