全貌

全て 名詞
1,172 の用例 (0.01 秒)
  • 全貌ぜんぼうは闇の中にもかかわらず、かすかな光を目指して進むほかなかった。 鈴木光司『ループ』より引用
  • まず第一には彼女はあくまでもことの全貌を信じないといい張りました。 オースティン/伊吹知勢訳『高慢と偏見(上)』より引用
  • しかし、一九六〇年の春起った破壊の全貌ぜんぼうを明らかにするにはほど遠い。 カーソン/青樹簗一『沈黙の春』より引用
  • それはともかく、事件がどのように発生したのか、全貌ぜんぼうを知りたかった。 上野正彦『死体は知っている』より引用
  • どうせ現場へ行けば、事件の全貌ぜんぼうはすぐ相手に判ってしまう筈であった。 井上靖『星と祭上』より引用
  • 事件の全貌を明らかにするには、僕の協力がなくてはならないんだからね。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • すると突然に思いついたのです、事件の全貌がはっきりとしてきました。 ダイン/瀬沼茂樹訳『カナリヤ殺人事件』より引用
  • この事件の全貌と隠された意味とが、一挙に彼の前に立ち現われたのだ。 ルブラン/野内良三訳『ルパンの告白』より引用
  • 翌二十七日、ようやくラジオ放送が再開され、事件の全貌がわかってきた。 工藤美代子『工藤写真館の昭和』より引用
  • そう思ったとき、炫次郎はいままであったことの全貌を見た気がした。 藤沢周平『隠し剣孤影抄』より引用
  • その後、レギュラー公演で徐々に楽曲の全貌が明らかになっていった。
  • 吉野ヶ里遺跡の遺構からは、大規模な環濠集落の全貌が明らかにされた。
  • 笙子が全貌ぜんぼうを理解できずにいても、仕方がないことなのかもしれない。 今野緒雪『マリア様がみてる 30 キラキラまわる』より引用
  • 特に地球侵攻艦隊の探知は、敵の全貌を知る上で重要な情報となった。
  • このころになって、ようやく事件の全貌を伝えられた陸軍省は騒然とした。 半藤一利『日本のいちばん長い日』より引用
  • 戦争の全貌も判らずに戦う兵士を表現した斬新な手法で描かれている。
  • そしてぼんやりとだが、リディアにもことの全貌ぜんぼうが見えてきていた。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第18巻 魔都に誘われた新婚旅行』より引用
  • あまりにも多くの大名が参加しており、誰一人として全貌が掴めなかった。 茶屋二郎『遠く永い夢(下)-関ヶ原 戦勢逆転の真実-』より引用
  • そのため現在では手軽に曲の全貌を知ることができるようになった。
  • 私の優しさは、私の全貌ぜんぼうを加減せずに学生たちに見せてやる事なのだ。 太宰治『新郎』より引用
  • 次へ »